スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大番長BBA攻略7 7の力……マルハン……(注:タイトルの後半は無視して結構)

早く全国編がプレイしたいよぉ~……というわけで、サクサクいきます。
1ターン目冒頭のヒロインHフェイズ、このターンのみはボーナスは受けられないので、好きな方を選びましょう。(もちろん非選択でも構いませんが)

さて、1ターン目は豪ちゃんの言うようにBPがないのでじっとして2ターン目を……待つのは勿体無いですね!
というわけで、1ターン目は闘京の地域イベント探索:サンシャインⅥを行いましょう!

これからたびたび発見することになるとおもう地域イベント探索シリーズ、その最初にあたるわけですが、この県内編のサンシャインは出来る限り利用しましょう!

中は連続戦闘のデスマッチ方式になっており、敵を全滅させると次の階層へと進む全6階。
1度探索を行うと、その時進んだ階層からスタート可能なので無理せずいきましょう。
2ターン目以降、6階を制圧すると1回だけ200BPが入手できます。
ぶっちゃ県内編ではありがたい限りです。
さらに、序盤階層の敵は非常に弱いのでこれから重点的に育てたいキャラなどはここで徹底的に鍛え上げましょう。
ただし、探検でキャラがやられたり、失った体力や消費気力は帰ってこないので気をつけましょう。
探検でやられても死亡扱いですので。

さて、1ターン目が終わると次は戦争寺学園と750学園のイベントが発生し、敵の概要が少し判明します。
ここでは両学園と同時に事を構えるのは危険とし、どちらと戦うかが協議されます。
久那妓は750学園をと言い、扇奈は戦争寺を押します。

戦力的に言えば750学園<戦争寺学園となります。
筆者は別に両学園敵に回しても特に苦労はしませんでしたが、なれないうちは片方を再起不能まで叩きのめしてから、もう一方の学園を叩きのめしましょう。

ちなみに県内編の敗北条件はこうなっております。

勝利条件:
  ・地域イベント:決戦 金剛丸三蔵を選択し、デスマッチにて金剛丸三蔵を倒す
  ・韋駄川煉 を倒す。


敗北条件:
  ・25ターンが経過する。
  ・斬真狼牙・斬真豪・日比生咲苗・天楼久那妓・京堂扇奈のいずれかが死亡する。


勝利条件の出し方は戦争寺の場合太刀区を制圧すると、地域イベントが出現します。
後は狼牙で金剛丸を倒しましょう、かなり強いので学聖ボタンは狼牙に。
750の場合は江怒川区を制圧すると、そのターンの侵略フェイズで韋駄川煉が闘京区に攻めてきます。
デスマッチの上、敵は6人居ますのでその時点のベストメンバーを闘京区に配置しておきましょう。

ちなみに県内編で仲間になる主要キャラは以下の通り。(仲間と仲間にする条件を記載)

・金剛丸三蔵
決戦 金剛丸にて金剛丸三蔵を倒すと仲間に。
ただし、堀田大吾が仲間に居る場合は仲間にならない。
・金剛丸彩
金剛丸彩拉致後、ある程度ターンが経つと豪から彩が拉致された情報が聞かされるのでその後過浪区を制圧し彩を救出後、数ターン後仲間に。
拉致前に過浪区を制圧しているとイベントが発生せずに仲間にならないので注意。
・堀田大吾
戦闘で捕虜として捕まる。
その後金剛丸彩が居る状態で説得を2回する。
・韋駄川煉
戦闘で倒すと捕虜になる。
その後説得2回すると仲間に。
ただし旋風寺京子を仲間にしていると、仲間にならず殺される。
・旋風寺京子
旋風寺京子の陵辱イベント発生後、千夜堕区を制圧し、地域イベント『旋風寺京子あらわる』を実行する。
・飛谷摩利夫
戦闘で捕虜にする。
その後2回説得する。

三蔵と大吾、煉と京子など、相反するキャラもいるので考えて動きましょう。
実質共通で仲間に出来るのは彩と摩利夫だけなので注意。


さて、では私の進め方ですが。
まずは中央区を侵略、2ターンかけて終わらせます。
しばらくはサンシャインⅥでレベル上げも忘れず行います。
中央区を制圧したら、次は勝飾区です。
とりあえずさっさとここで堀田大吾を捕獲しましょう。
この頃になると闘京はひっきりなしに750学園の侵略を受けます。
まぁ、適当にいなしましょう。
さてしばらく750学園は無視して次は皆斗区の制圧です。
ただし、面倒臭いことにここには彩が居るので、彩が拉致られるまで防衛に徹しながらサンシャインでレベル上げ。

彩が拉致られたら皆斗区も制圧します。
この頃になると最初こそ戦争寺も750も熾烈な攻撃を仕掛けて着ましたが大分安定してくるでしょう。
皆斗区の制圧も終われば次は千夜堕区です。
彩が拉致られる頃には陵辱イベントも発生していますので、問題なく制圧し旋風寺京子を仲間にします。(この時点で韋駄川フラグ消失)

さてこれで残るは戦争寺の本拠地太刀区、750の本拠地江怒川区、そして両学園の本拠地同士の境界線過浪区の3つが残ります。
豪から彩の拉致が報告されているのならば過浪区を攻めましょう。
自分の場合まだ発生していませんでしたので、先に太刀区を攻めてました。
途中で発生したので同時にこなしながら過浪区を制圧、これで金剛丸彩が仲間になります。
その後堀田大吾も説得し、仲間に(この時点で金剛丸三蔵のフラグが消失)

さて、後は太刀区も制圧すると残るは江怒川区のみです。
ここからはしばらくレベル上げの繰り返し、サンシャインⅥを利用します。
一応江怒川区では飛谷摩利夫を捕虜にし、ちゃんと仲間にしておきました。
普通にやっていると攻めてくることが多いですが、ハイピッチにプレイすると行き場を失って江怒川区にいるんですねぇ……。

さて、十分にやったと思ったら後は江戸川区を制圧し、韋駄川煉とのデスマッチに勝利しましょう。
このデスマッチに勝利すると県内編クリアとなります。
金剛丸三蔵は神威の手によって殺されます。

さて、次回からは全国編です。


では、ここからは県内編のキャラを交えてキャラ紹介です!

aya01.jpg

金剛丸彩(こんごうまるあや)
戦争寺学園の番長金剛丸三蔵の妹、二人合わせて鉄血の金剛丸の一人。
兄には似ても似つかぬ妹、性格面においても全てに計算が入ったリアリスト。
戦闘ステータスは中距離タイプで、戦闘能力はやや低い。
だが内政面に関しては斬真豪の次に優秀で、闘京などの高収入地などに配置されることが多くなるだろう。
特殊能力は『優等生』、彩が配置されている地域では少しだけ治安がよくなることがある。
残念ながら戦闘ではあまりお世話にならないが内政面ではお世話になりっぱなしになるだろう。
是非とも仲間にしておきたいキャラである。

mario01.jpg

飛谷摩利夫(ひたにまりお)
750学園サイドの人物だが、750学園の生徒ではない。
友達の韋駄川煉に協力し戦うが、彼には彼の目的がある。
その目的は殺された恋人の明日香の復習をするためである。

ちなみに、このキャラのモチーフは解決ズバットである

もうわかる人にはマンマなキャラクターのなのだが、一応共通点を述べておこう。

・シルクハットを愛用(解決ズバットこと早川健は黒だが)
・白いギター(早川健のは中にズバットスーツがあるが摩利夫のは……?)
・殺されたアスカの仇(復讐の風~♪ 飛鳥ーーーーっ!!!!!
・日本じゃ二番目だ。(説明不要)

というくらいに共通点が発見されます。(笑)
マニアックすぎるぜアリスソフト……まぁズバットというより早川健がモデルだが……。

ちなみに忘れてましたが戦闘ステータスは中距離タイプ。
攻撃力が高く体力もそこそこある、命中率も特に不安ではないが、やはり中距離タイプらしく反撃率がちょっと信用置けない。
内政面は絶望的なのでガンガン前線で戦わせよう。
地味に属性が超常タイプなので、一見人間の姿だが相性は気をつけよう。
ていうか……なんでこいつが超常なんだろう?(やはりズバットがモデルだからか……?)

スポンサーサイト

テーマ : エロゲ
ジャンル : ゲーム

大番長BBA攻略6 

さて、随分遅れましたが大番長攻略記事第6弾です。

では、今回もいつも通り小説調でスタート!(いつまで続くんだろ……)


「さて……全国制覇の前に、まず闘京制覇だ。狼牙軍団いくぜ!」

聖城学園狼牙軍団の主要人物たちを元執行部室に集めた狼牙は、言葉少なくも鼓舞の言葉を送った。
だが、気合の乗っている狼牙を他所に、豪が静止の手を挙げる。

「まぁ待て。意気込むのは大いに結構だが、今、こちらから仕掛けるのは不可能だぞ」

「なんでだ?」

「敵の支配地域に攻め込み、戦闘するにはBパワーが必要だからだ」
「それに我々B能力者たちはその能力を維持するためにも、Bパワーが必要になってくる」

Bパワー。
すでに説明はしてあるが、狼牙たちB能力者たちを生み出した原因の力。
真宿に魔界孔が出現して以来、各地でBストーンが出現し、それに反応した若年の者たちがB能力者……『特体性』へと変貌したのだ。
そしてBパワーはそんなB能力者たちの力の源。
もはやB能力者たちにとってはBパワーはなくてはならないものなのだ。


「てっとり早くBパワーを得るには、Bストーンがあればいいのだが……」

「Bストーンって、つまりは金だろ?」

この時代において、通貨というものは意味がない。
すでにB能力者たちが世界を支配している中、彼等が最も必要としているのはBパワーである。
そのため、この時代最も通貨としてふさわしいのはBパワーを大量に内包したBストーンなのである。

「ふむ、闘京区を制圧したことで、そこからある程度Bストーンを得ることが出来るのだが……」

「そいつはどれ位で手に入る?」

「そうだな……一月くらいか」

「一月って……そんなに悠長に待ってられねぇぞ?」
「俺が聖城の番長になったことで、向こうから攻めてくることだってあるんだ」

「確かにな……」
「よし、わかった。少し待つがいい、俺が何とかしよう」

「なんか、アテがあるのかよ?」

「ふ、この兄を信じろ」

そう言うと豪は部屋を足早に出て行くのだった。



さて、ひとまずここで会話パートは終了です。
ここからはシュミレーションパートに移行します。
全3篇に分けた県内編スタートパート、全て読んだ皆さんお疲れ様でした。

さて、県内編の会話パートが終了すると、まず起こるのは『ヒロインHフェイズ』です。
ええ、これ一応18禁ゲームなんで、攻略記事の最初の方でも言ってますけどね。
とはいえ、記事自体はなるべく全年齢対象で押さえますんで、安心してください。

さて、ではヒロインHフェイズの紹介を行いましょう。
ヒロインHフェイズは特定のヒロインと○○○をして、攻略に必要な愛情ポイントとその他ボーナスを得られます。
ヒロインは全員で6人いますが、作品の都合上同時攻略は5人までです。
また、県内編では天楼久那妓と日比生咲苗しかおりません。
残りのヒロインたちは全国編で特定の条件を満たすと攻略できますんで、頑張ってください。
ちなみに一番重要なボーナスについてですが。
とりあえず、ここでは県内編なので久那妓と咲苗の分だけ紹介しましょう。

天楼久那妓:狼牙のHPをMAXHPの50%回復。
日比生咲苗:Bストーンを50入手。

序盤金欠の狼牙軍団においては咲苗のボーナスは非常にありがたいです。
久那妓のボーナスは狼牙の体力が危なかったり、そろそろボス戦かなと思ったら使う程度でもいいでしょう。
とはいえ、一応フラグゲームな性質上、攻略するのに一定以上の愛情ポイントというものが必要になります。
これらを上げるには以下の三つの方法があります。

・ヒロインHフェイズでそのヒロインを選ぶ。
・地域イベントでヒロインとデートする。
・会話フェイズで、会話する。


これが全国編までいくと、どうして中々やることができません。
何が問題って、ここではまず地域イベントの方から説明しましょうか。

まず、県内編から追加されるのはBストーンの使用関係です。
これらはBストーンが入手できる地域を制圧しているとある程度の定期収入が得られます。
収入時期は毎ターン開始時に豪が教えてくれるので忘れないようにしておきましょう。

さて、ではここから地域イベントで何をする必要があるのか……です。

さて、狼牙軍団は地域を制圧して、そこからBストーンを徴収しないといけません。
ですが、制圧しただけではほとんどの収入がありません。
なぜなら、Bストーンを徴収できる施設を『制圧』してないからです。
ここで必要なのは支配した地域の施設を制圧すること。

しかし、この制圧は1ターンに1回しかできません。
これをやると地域イベントを実行できないのです。
先に説明したデートイベントは地域イベントに分類されています。
施設の制圧が忙しくなり中々デートなどする時間はなくなってしまうのです。

また県内編も例によって制限ターンがあり、25ターン以内にクリアしないとゲームオーバーです。

とりあえず県内編からの追加要素を大雑把に纏めるとこんな感じです。

・ヒロインHフェイズの追加。
・愛情ポイントの追加。
・施設制圧の追加。
・キャラ性能における収入と治安の意味の重要化。


説明し忘れていたけど、ここからは各地域における治安と収入が重要になります。
この県内編の時点では収入はたかが知れていますが、全国編からは本当に重要になるんでよく覚えておきましょう。

sankougazou01.jpg

今回から少し画像も交えて紹介したと思います。
まず一番上の欄、建物が写っていますね。
青は制圧している施設、赤は制圧していない施設になります。
地域イベントで制圧すれば、青くなります。
そして下には収益と治安というものがあると思います。
収益はキャラクターの能力を見て、収益以上に収の数値がくるように地域に配置しましょう。(参考に斬真豪は収入99なので、ひとりで解決)
そして治安は現在の治安を表します。
基本ここは基本治安+キャラ治安の数値を100になるようにあわせましょう。
(参考にこの地域の基本は25なので、キャラクターの治の和は75になるように)

収入は見てわかるように、定期収入で得られる値です。
ちなみに戦闘を行うには10BP必要です。
たった30では3回しか戦えませんねぇ。
(まぁ実際にはお給金も発生するから30じゃ破産な訳ですが)
県内編では破産に追いやられることはないですが、お金はちゃんと貯めましょう。


さて、ここからキャラ紹介。

burai01.jpg

山本無頼(やまもとぶらい)
聖城学園ボクシング部部長。
学園編では普通にやっていると一番仲間にするのが遅れるであろうキャラ。
先にきなこを仲間にすると仲間にできないし、ぶっちゃけ初見では仲間に出来ないのじゃないだろうか?
真面目で誠実、実直、だけど女性と幽霊が苦手なちょっと古風な性格の男。
狼牙によって命名されたあだ名は糸目男爵、意外と有名だったりするね。
女性でオカルトなきなこが大の苦手、なまじ霊感が強いのも災いしている。
戦闘ステータスは近距離タイプ。
能力は……ほぼ全てにおいて狼牙の劣化……。
攻撃力は別に高くないし、回避も特にない、命中率も悪くはないが狼牙に劣る。
反撃率は極めて高いが、別に狼牙も変わらない。
無頼が何をしたと……。(泣)
しかし、彼実は有利属性に対通常をもっているため、意外と活躍の場は多い。(狼牙の対有利は対魔族なため、あまりお世話にはならない……)
必要経験値は学園編のキャラらしくそこまで高くはない、成長率も悪くはないので十分前線で戦えるスペックは備えている。
ただし、狼牙の劣化。(無頼泣)
特殊能力は『絶対回避』。
相手の攻撃を絶対に回避できる、スパロボで言う所のひらめき、消費気力は2。
絶対に一方的な一撃を与えられるので、駄目押しに有効。
内政面においては治安は良いが収入が悪く、あまり内政面ではお世話にはならないだろう。

mizuki01.jpg

堂本瑞貴(どうもとみずき)

聖城学園水泳部所属。
何事にもマイペースであり、占いをこよなく愛する。
占いの結果次第で己の運命を決めているため、周りから見たらかなり不安。
とはいえ、重要な決断は己の意思に頼るあたり、良くわからない娘。
ちなみにずっと水着なのは占いの結果のよう、まぁ名前も瑞貴だしねぇ……。
戦闘ステータスは、経験値は少ないがとても弱い。
具体的に言うと初期ステータスは凡庸キャラ並に弱い。
しかしこのゲームでは非常に貴重な回避が上がりやすいキャラとなっている。
そのためしっかりと鍛えてあげるとよく敵の攻撃を回避してくれるので重宝するだろう。
ただし、HP攻撃力はあまり高いとはいえないので、そこは気をつけること。
地味に対超常に有利なため、サンシャインⅥでは思わぬ活躍を……。
内政面は治安収入ともに高く、給料も主要キャラとしては相当低い。(一番低いのが陣内兵太の8)
本当は内政に活躍するキャラなんだろうけど……筆者は前線で活躍してもらってるぜ!!

テーマ : エロゲ
ジャンル : ゲーム

大番長BBA攻略5 本気じゃないと困りますよ?編

さて、しばらくパソコンが触れなかったことも災いして更新が遅れました。
ちなみにタイトルはBBBの京堂扇奈の勝利台詞。


さて、では前回の続きから。
思い出せない人は攻略4を。(無責任)

「狼牙……遅いな」

闇の向こうを少し不安そうに見るトルマリンのような瞳。
白銀の髪がわずかに風に揺られ、ただ一人の男を待つ。

「なんだよ、まだいたのかよ久那妓……」

「どうした狼牙! その傷……そして、その女子は……」

校門の前で狼牙の帰りを待つ久那妓。
突然闇の中から戻ってくる狼牙を迎えるのも束の間。
狼牙の様相に驚くのだった。

狼牙の胸に抱かれる血だらけの少女、そして切り傷だらけの狼牙……おかしいと思わない方がおかしい光景だった。





……次の日。

「ふう……随分綺麗になったな」

ぐるりと周りを見渡し狼牙は「ふう」と小さくため息をついた。
いや……ため息ではない感嘆の吐息だった。

狼牙が今立っているのは、つい先日まで闇崎執行部が司令部として使っていた部屋だ。
が、床に撒き散らされていたゴミは姿を消し、皮脂とインクの化粧が施されたテーブルは光沢が見えるほどに磨き上げられている。
この部屋を今後の拠点に使う『かも』と呟きを聞いた瞬間、咲苗の目つきが戦士のそれに変わり、然るべき事態へと至ったのだ。

わずかに染み付いたタバコの臭いが残っているくらいで、執行部室の中は一夜で見違えてしまった。

(しかし、よく片付けたもんだ。案外掃除が委員長のB能力なのかもな)

冗談ではなく、本気でそう思えるほどの変わりっぷりだった。

「狼牙――」

「久那妓」

「上の者からここに居ると聞いて……」

狼牙の後を追うように現れたのは久那妓だった。
なんでも狼牙を探していたようで、まだ学園の仕組みをよく理解していない久那妓は聞きながらここに来たようだった。
だが、部屋に入った瞬間久那妓の顔色が変わる。
それはまるで信じられないといった顔だ。
最も、表情に出すことは決してないが。

「ずいぶんと変わったな。一瞬私の認識能力がおかしくなったのかと思ったぞ」

「委員長の仕業だ。俺も入った時は同じことを思ったぜ」

「咲苗が……たいしたものだ……?」

改めて部屋を見回す久那妓の肩を掴むと、狼牙は腕の中にぐっと抱き寄せた。

「なんのつもりだ?」

訝しげに目を細める久那妓。

「いや、ま。少し小さくなってもお前はお前だしな」
「このくらいしてもバチはあたらねーだろ?」

言いながら唇を寄せていく狼牙、だが小さな手のひらがそれを押し返す。

「……時が時ならこういう雰囲気も悪くはないが、ここに足を運んだのは理由があるのでな」

言われて狼牙は久那妓を離す。
舌打ちし、久那妓から離れた。

「昨夜拾った娘が目を覚ましたらしい」

「なに? もう動けるのか?」

狼牙は昨日の少女のボロボロ具合を思い出すと動けることが信じられなかった。
どうみても死にかけの体で戦ったのも問題だが、それがたった一夜で動けるまでに回復するのだろうか?

「ああ、気になるなら会いに行くがいい」

「お前はこないのか?」

「後から行く」

「判った。それじゃーな」

狼牙はそう言うとあの少女の様子を見に、出かけるのだった。

「……それにしてもあの巫女装束の娘。似ている……」

狼牙が居なくなるのを確認すると久那妓は小さく呟いた。



「あら? 狼牙君?」

保健室へと足を運ぶと、突然扉が開いて咲苗が現れた。

「よう委員長。部屋見たぜ、グッジョブグッジョブ、たいしたもんだ」
「姫さんが目覚めたって聞いたが、どこだ?」

「あ、うん。あの娘なら今着替えて……」

「――お呼びですか?」

言いかけた咲苗の後ろ、ベッドを区切るついたての向こうから人影が現れた。
白を基調とした赤のセーラー服に身を包んだ、あの巫女少女だ。
本当に元気な様子であり、ニッコリ笑みさえ浮かべている。

「よ、元気になったみたいだな」

「はい、すっかり」
「あの、咲苗さん、この方は?」

咲苗の方を見ると、狼牙のことを聞いてくる。

「話していた斬真君。あなたを助けてくれた人よ」

「そうですか……どうもありがとうございます」

黒髪の少女は小さく息を飲むと、両手を体の前に揃えて深々と頭を下げた。
あまりにも深すぎて、お辞儀というより前屈に見えた。

「おいおい、そんなにかしこまるなよ。俺はただアンタを連れてきただけなんだから」

「いえ、昨夜の私は満身創痍だったと咲苗さんに聞いています」
「狼牙さんに助けられなければ骸を晒していたいたやもしれませn」
「けして「ただ」などということは……」

「いいから顔上げろよ。せっかく元気になったってのに、顔が見えなきゃ張り合いがない」

「はいっ」

顔を上げると、今度は真正面から狼牙を見る。
微かに柔らかな笑みを浮かべ、瞳には気負いも威圧も感じられない。
まるで純真な子供のような目だった。
その顔からは昨夜の修羅や羅刹のような顔は見れない。
まるで……本当に同一人物かと思うほどだ。

「ちょっと……斬真君……」

そっと小声で咲苗がささやく。

「気がついているの? 彼女の着ているの……カンサイの制服よ?」

赤のセーラーはカンサイの制服。
それは彼女が、護国院勢力下の学生であることを意味する。
魔界孔の出現後、乱れた世の中を伝説の初代番長が収めてから11年後……日本は4つの勢力に別れた。

銀城智香率いるPGGが収めるカントウ。
弐乃静が統括する護国院の護るカンサイ。
ヴァンパイア組織、ナイトメア・アイズが支配するホッカイドウ。
そして今だ内戦が続くキュウシュウの4つだ。

狼牙たちがいる聖城学園はPGG勢力下、闘京に属するのだが、二年前PGGは護国院に宣戦布告。
俗に「関ヶ原の戦い」と呼ばれる戦争を経て、現在は休戦に至ったものの、両勢力の関係は依然緊張状態にあった。

「それがどうした?」

「どうしたって、だって護国院は……」

「俺の目的は全国制覇だぜ?」
「なんでそんなことを気にしないといけないんだ?」

狼牙にとってはカントウの人間もカンサイの人間も関係はない。
それは咲苗に取っても同じだったが、全てがそうかというとやはり別だった。
それが咲苗の気にするところだった。

「改めて言っておくが、俺は本気だぜ?」

「あの……」

「悪いな、内緒話しちまって」

会話が気になってか少女が口を開く。
話はもう終わりと言うように狼牙は少女に向かい合った。

「さてと……いくつかアンタについて聞きたいことがあるんだが、いいか?」

「はい、答えられることでしたら」

「まず名前は?」

「名前は……扇奈です」

「「せんな」か……名字は?」

「きど……京堂と言います」

「京堂扇奈か……よし、続けて聞くぜ。アンタは一体何者なんだ?」

このことを聞かれた時、扇奈が少し止まった。
最初戸惑うように……しかし少しの間をおいて答える。

「……カンサイの学生です」

「それは見ればわかる」
「俺が聞きたいのは、アンタが血塗れで倒れていた理由と、あの男は何者なのかってことだ」

……沈黙が続く。
扇奈顔からはうっすらと笑みが消えてゆく。
答えたくないのか、答えられないのか。

「すみません、名前以外思い出せなくて」

それは記憶喪失だろうか?
咲苗の問いにも申し訳なさそうに頭を下げ、ゆっくり肩を落とす。

「そんな暗い顔するなよ、別に責めているわけじゃない」

「はい……」

「それじゃ、最後の質問だ。これから、どうするつもりだ?」

「……とりあえず、カンサイの勢力本拠地である、京を目指そうと思います」
「そこにいけば、何かわかるかもしれませんから……」

「待って京堂さん、ここから京に行くって言っても、随分距離があるわよ?」
「それにもし街を歩いて、PGGの目にでも止まったりしたらどんな目に遭わされるか……」

「でも……」

扇奈がそれでもといった顔をしたとき、狼牙が口を開く。

「よし、こうしよう。アンタは俺たちと一緒に行動しな」

「え……?」

「俺の目標は全国制覇だ。いずれ京にもたどり着く」

「少し時間はかかるが……安全、確実に届けるぜ?」

「お心遣いは嬉しいですが……命まで助けて頂いて、これ以上恩を受けるわけには……」

ここでもしぶる扇奈……だが、もはや場は狼牙が支配したようなもの。

「そうか……なら、気兼ねないようにしてやる」

狼牙はすっと扇奈に近寄ると、彼女の両手を自然な動作ですくい上げる。

「扇奈、俺の女になりな」

「え……」

突然のことにビックリする扇奈。

「俺の女になれば、負い目を感じることはないぜ?」

「ちょ……ちょっとちょっとちょっと!」

いきなりの口説き文句に度肝を抜かされたのは扇奈ではなく、咲苗だった。

「なんだよ委員長、今良い所だってのに」

「今、ここでそんなこと言わなくてもいいでしょ!」
「それにそんなこと言われても京堂さん困るわよ……」

「委員長の時だってそうだったろ?」

「そ、それはそうだったけど……事情があったから……」

イマイチ狼牙が扇奈を口説くことに納得できない咲苗。
つい、扇奈のことも出すが、それを聞いて扇奈は。

「分かりました」

「え?」

一言だった。
扇奈はわかったといい、咲苗ははキョトンとした。

「私、狼牙さんの女になります」

「えええっ!?」

「そうかそうか、嬉しいぜ」

「喜んでいただけるのなら私も嬉しいです♪」

「ま、待ってよ京堂さん。そんなに軽く答えちゃ」

「あ……なにか問題が?」

「この人、すっごく喧嘩好きなの」

「今の世の中、戦に臨むのは男性でしたら当然です」
「それに私は狼牙さん助けられました」
「力だけでなく、仁も持った方だと思います」

ぐ……咲苗の表情がわずかに歪む。
だが、咲苗も諦めない。

「それに、この人すっごく女好きで――」

「英雄色好むと言いますし、私は特に気にしませんよ?」

「う……」

先手を打つように喋る扇奈。
ついに咲苗も言葉を失う。

(私が間違っているの? そうなの?)

ストレートに二本負け。
不条理ながら扇奈に上がった軍配に咲苗が頭を押さえる。

「狼牙さん、ふつつか者ですが、宜しくお願い致します」

「おう、よろしくな。後で部屋を作らせる」

「あの、私からも一つお願いがあるんですけど」

「なんだ?」

「先ほどから狼牙さんが言っている全国制覇って言葉……」
「それはこの日本の全ての勢力に戦いを挑むということですか?」

「ああ、そんな男の女になるのは不安か?」

「いえ、でしたら私も共に戦場に立たせてください」

「そういうことか、それなら宜しく頼むぜ扇奈」

「はいっ」

軽やかに答える扇奈。

「ちょ、ちょっと……大丈夫なの?」

明らかに不安そうに聞く咲苗。

「心配無用だ。こいつは委員長の3倍は強いぜ」

「さ、さん……」

言葉がない。
その表情は自分の弱さへの懸念か、それほどの強さなのかという驚嘆なのか。

「咲苗さんも宜しくお願いします」

「え?」

「狼牙さんの愛人同士、仲良くいたしましょう」

「あ、あはは……そ、そうね……」

「やはり、そういうことになっていたか」

そう言葉を発したのは久那妓だった。

「ま、お前ならばそうなると思っていた」

「以心伝心とは、さすが俺の許嫁だな」

「ふ、皮肉で言っているというのに、相変わらず自分勝手な解釈の得意なヤツだな」

また、違う声久那妓の後ろから長身の男が現れた。
斬真豪、狼牙の兄だった。

「今日は初めて会うな、弟よ。ん?顔色が悪いな」

「自覚はねえだろうがテメェのせいだ」

「む、こちらが例の……」

豪が扇奈気づくと、扇奈は狼牙の時と同じく頭を下げた。

「はじめまして、京堂扇奈と申します」

「先に名乗らせてすまんな。私はこの馬鹿の兄で豪という」

「狼牙さんのお兄さんでしたか……」
「先ほど狼牙さんの女になりました。今後とも宜しくお願いいたします」

豪が扇奈を真っ直ぐ見つめた時、不思議と時が止まったかのようだった。
豪が扇奈を見るとまるで何かを思い出すように……普段の、おちゃらけた兄がそこには居ない。

「ユキ……ナ?」
「いや、そんなはずはないか、年も若すぎる……」

「あのぉ?」

「済まない。知人に似ていたのでな」
「喧嘩しか取り柄のない弟だが女には優しい。まぁ、よろしく頼む」

「はい♪」

この会話を聞きながら、天楼久那妓は鋭い視線を扇奈に送っていた。
それに気づいたのは咲苗だった。

「どうしたの天楼さん?」

「何の話だ?」

「今、凄く怖い顔をしていた……」

「……私はいつもこんな顔だ」

たしかに久那妓は見ればいつも不機嫌そうな顔している。
だが、この久那妓の顔はいつもとは違う。
確証は得られないがどこか本能的に咲苗は異変を感じたのだった。
あの……殺気にも似た冷たい目線に。


「扇奈か……昨夜のあの顔が本性かどうか分からないが、今のところ嫌な気は感じないな」
「まぁ、しばらく様子を見るか。強いし、美人だし」


約束も……したしな。

だが、狼牙は最後までは言わなかった。
扇奈を留めたもう一つの理由。
血濡れの扇奈を抱いていた黒衣の男。
狼牙の胸に恐れの鼓動を蘇らせた男。
扇奈と一緒に居れば、また会えるかもしれない。
次に会った時には決着をつける。
あの男と、自分の恐怖に――。

冷えた記憶を手探り、狼牙の胸が震えた。



さて、今回はここまでです。
今回紹介するのは一人。
彼女です。

senna01.jpg

京堂扇奈(きょうどうせんな)
大番長BBAのメインヒロインの一人。
BBBにも参戦している。
彼女の設定はほとんどストーリーの確信関係なので説明できないのは御免なさい。
ニコニコMUGENなどでも大人気の戦える巫女さん。
見た目的によく、巫女? などと言われるがBBBのあの姿はカンサイの制服であってちゃんと巫女服着た立ち絵もあります。
戦闘ステータスは中距離タイプで、攻撃力、命中率、反撃率、どれを取っても隙はありません。
ただし、HPは通常のみなさんに比べれば高い方とはいえ、決して安心できるHPではない上彼女は全く回避がありません。
実際クリアまで使っても彼女の回避は成長しない所、本気で当たれということでしょう。(苦笑)
治安収入共に良く、内政面でも活躍が期待できるでしょう。
ただし、今回の県内編の進め方次第では攻略できないキャラとなります。
登場から終盤までほとんどの雑魚敵を一撃の下屠る高い攻撃力は強力な刃となりますが、全く回避が出来ないので終盤は雑魚敵の攻撃を食らって戦線離脱、そのまま次のターンまでお休みが多くなるでしょう。
近距離タイプには無類の強さはありますが、中~遠タイプ相手には良く考えて戦いましょう。
特殊能力は『超回復』、ターン開始と同時にMAXHPの100%が回復します。
耐久戦においては無類の強さを発揮するでしょう(その性で彼女はほぼ休みなく働く羽目になることも)
ただしアイテムなどでMAXHPを上げる(例:鉄壁の学聖ボタンは最大HPをプラス100する上弱点をなくすので相手に有利を着けられることがなくなる)等のことをしてあげると、実質敵には撃破不能の要塞となるでしょう。
実際やってみましたけど、反撃率が高いので近~遠まで満遍なく一発食らった上で殺していきました。
メインヒロインだけあって、彼女のイベントも豊富であり、特に護国院戦は見ものです。

テーマ : エロゲ
ジャンル : ゲーム

大番長攻略記事4、県内編突入編

どうも、大番長Big Bang Ageの攻略第4回です。
2週目なんであしからず。
県内編、まずは冒頭。

護国院……闘京より西カンサイにある組織。
そこからひとりの少女が追われていた。
それを追う、二人の忍者。
少女とはいえその足は速く、東へ東へと逃げていく。
埒が明かず、忍者の一人が手裏剣を投げた。
少女に当たり、それを捕まえようとする二人の忍者。

しかし――。


そして、時は少し過ぎ闘京。
路上で夜空を見上げている久那妓。
狼であった時、空に写る満月は心を高ぶらせたが、人であるみではかよう穏やか。
そう思いながら空を見上げていると狼牙が近づいてくる。
互い、気分転換が何かを思ってか、こんな夜更けに外に出る。
狼牙は学園の外に出ると、久那妓は少しだけ不安そうな顔で狼牙を見送った。
今日は11年前のあの時に似ている……。
あの忌まわしき夜に……。


「ふう……」

狼牙は久那妓と別れて10分ほど、聖城学園から1キロほど離れた人気のない小道を歩いていた。
足を止めてふと空を見上げる。

(とりあえず闇崎は倒した。兄貴の言うボタンてのも取り返した)

次はエリア全域、そして全国か。
その心は更なる躍進への畏怖か、それとも期待かはわからない。
ただいつになる鋭い目で空を見上げていた。
このケンカ馬鹿ならば、全国の強い奴と戦いたいだけなのかもしれない。

ふと、視線の先に写っていた満月が流れた雲に覆われ、視界が闇に閉ざされた。

「ん?」

闇の中から迫る気配を感じ取り、狼牙は気配に顔を向けた。
耳を澄まし、少しの音も聞き逃さない。
だが、足音も息遣いも聞こえないのに、気配だけを感じた。
そして微かに香る……血の香りが。

「誰だ?」

思わず狼牙はその気配に呟いた。
だが、問いかけには答えず、それは更に近づいてくる。

一陣の風が吹いて狼牙の髪を乱す。
月を覆っていた雲が吹き飛ばされ、視界の中に影が浮かび上がってきた。


――それは、まるで十字架に見えた。

地上よりおよそ3メートル。
そこに地があるように黒衣の男が立っていた。
そして胸にはもう一人、一人が抱き抱えられている。
巫女服のような装束を身に纏い、長い髪がだらんと地に伸びている、少女だろうか?
怪我だらけのようで手足の先から粘った紅い雫が垂れている。
もう一度風が吹いて男の髪を散らかすと、久那妓と同じ銀色の光が広がった。

何も言えず、何も言わず沈黙が続いていた。
狼牙と男の視線は衝突したまま、双方とも動く気配がない。
だが――

(こいつは、ヤバイな)

狼牙は自分の首筋を伝う汗を感じていた。
冷えた視線は空虚ではなく、磨き上げた氷のような、心の熱までも奪う輝き。
視線をそらしたいと思った相手は、産まれてからこれで二人目だった。
一人目は実の兄、豪だ。
己の隠した嘘を諌められた時、狼牙は兄から目をそらした。

しかし、あの時と今ではまるで状況が違う。
あの時は後ろめたさで目をそらしたが、今は純粋な恐怖だ。

「てめぇ……なにものだ?」

からからになりながら精一杯の声を出す狼牙。
しばらくして、男が微笑を浮かべた。
ふと、男の目に人の熱が浮かんだ。

「まさか、君が資格者の一人とは……運命とは皮肉なものだ」

突然訳のわからないことを言う。
だが、男は構わず言葉を続けてきた。

「この娘は、君に預けよう」
「もし、命あり、定めが引き合うならば救世あるいは破滅のために……」

訳のわからないことを言い続ける男。
狼牙にわからない。
いや、おおよその誰が聞いてもわからないだろう。

ふと、男の腕から力が抜け、抱き抱えられていた少女の体がどさりと地に落ちる。

「お、おい!」

「また会おう、ザンマの血の者よ」

男の周囲に闇が滲み、体を包んでいく。
気がつけば男は闇と共に跡形もなく消えていた。
呆然とする狼牙だが、すぐに呆然とはできなくなる。
目の前には無造作に地面に落とされた今にも死に掛けのような傷だらけの少女が倒れているのだから。

「おい、生きてるか?」

近づいて覗き込んだ瞬間、今まで微動だにしなかった少女が突然目を見開き、跳ねるように飛び上がった。
突然の身軽な動きに驚愕を覚える狼牙を他所に、その傷だらけの巫女装束の少女はつま先をそろえて地面に立ち、腰に結んでいた鞘から、スラリと剣を抜く。
息乱れることなく真っ直ぐと太刀を構える。
獲物を狙う鷹のような視線には溢れんばかりの殺意。
とてもさっきまで虫の息だった者とは思えなかった。

「化け物に二人も会うとは……今夜は百鬼夜行かよ」

げんなりするように呟くのは狼牙だ。
少女は明確な殺意を向けて狼牙と対峙する。
ふと、少女唇が殺意の形に動いた。

「殺す」

それは同時だ。
身を沈めたかと思うと、滑るような動きで前に進み、狼牙との間合いを一瞬で詰める。

ヒュン!

狼牙は咄嗟に飛びのいた。
横に振られた刃先は制服の生地一枚でかわす。
少女は休むことなく斬撃を繰り返す。
続け様に繰り返される攻撃は、雷のような一撃であり、狼牙の体を掠り、血を滲ませる。
何度目に翻った刃が狼牙の頭上から襲い掛かる。

ぎぃん!

狼牙は拳を顔の前に構え、左手の甲で受け止めた。
少しだけ間合いが広がり、狼牙は自分の拳を確かめる。
グローブの中に埋め込まれている断衝材は、ズタズタになっている。
次の一撃を受け止めることは不可能だろう。

(ち……腹を決めるか)

自分の状況を見ていよいよ覚悟を決める狼牙。
雄たけびを上げて少女が襲い来る。
渾身の力で振り下ろされた白刃が、守る術を失った狼牙の体と重なった。

「・・・・っ!」

二人の動きが止まる。
戸惑いなく襲い掛かった刃は、狼牙の体を突き抜けることなく、狼牙の両手に挟まれていた。
真剣白刃取り……やったことも無いのにぶっつけ本番でやるのがこの男だ。
剣を挟んだまま、二人の体が密着する。

「殺す……コロス……ころす……」

「刃を向けて殺し文句ってか……洒落にならねぇ」

「殺す」

「なんだって俺に斬りかかる?」

言葉が通じるかどうかはわからないが、狼牙は少女に話しかけた。
だが、以外にも少女からは答えが返ってきた。

「殺さなきゃ……殺されるから……」

なに…・? 呟くのも束の間瞬く間に少女の口から言葉が溢れる。
まるで恐怖に怯える子供のように。

ころされる、ころされていく。
ひとりふたりばたばたと。
きえる。
さいごのわたしもきえる。
ぜろ、ぜろ、ぜろに。

まるで、少女の顔は辻きりの羅刹の顔には見えなかった。
そう……恐怖に怯える小動物のような顔だった。
赤い瞳から、滲む血を洗い流す雫が流れている。
気がつけば、狼牙の口が動いていた。

「大丈夫だ」
「俺が守ってやる、安心しろ……お前は誰にも殺させやしない」

ふと……少女から安堵の息がこぼれると、力が消え、糸が切れたようにその場に崩れおちた。

「ふう……ひょっとして、とんでもねー約束しちまったか?」

崩れ落ちる少女を抱き抱える狼牙はそう呟いた。
狼牙のいいところであり、悪いところはこの考えなしだろう。

(まぁ、いいか……いい女だしな)

結局それで落ち着く。
天性の女たらしだろう、この男は。

……後編に続く。






さぁって、県内編の冒頭編を小説風に書いていたら、長くなりすぎました。
ていうか、まだこれから戦う相手のこととか、こちらの動きとか色々あるのに、この初戦だけで半分いっちゃったよ!
ちなみにこの少女の正体は次回で。

というわけで、ここからキャラ紹介。

gou01.jpg

斬真豪(ざんまごう)
県内編以降からはお世話になるご存知(?)豪おにいちゃん。
至上最弱の男を自称し、その通り弱い。
能力が全く上がらない上、必要経験値が異常なほど高い。
まさにお荷物といわんがごとくの人物。
だが内政面は全キャラ中最強で、並みの地域なら彼一人で問題なくなる。
特殊能力は『探索』、特定の地域に彼を配置すると何かを発見することがあります。
ちなみに戦闘タイプは近距離タイプ。
HPが低い、攻撃力が死んでる、反撃率も死んでいるで何ができるといいたいが。
だが、とあるイベント以降はほぼ最強キャラになる。
まぁ、戦闘に参加させる必要はほとんどないが。

seizyouakazyo01.jpg

聖城赤女
いわゆる凡庸キャラで学園編から仲間に出来る。
戦闘ステータスは遠距離タイプで命中率は悪いので注意。
攻撃力も低く、お世辞にも戦闘能力は期待できない。
このタイプは内政面において収入が高く、また給料が低いので全国編ではそれなりに活躍するかもしれない。

seizyouaozyo01.jpg

聖城青女
こちらも凡庸キャラ、決してただの色違いではない。
こちらは中距離タイプ。
やはり命中率は悪いが、遠距離タイプより攻撃力は高い。
赤同様内政で活躍する、やはり給料は低い。


普通キャラ紹介で凡庸キャラを紹介するなんてあるのかなぁ……俺くらいじゃねぇ?

あと、こっからこれまで攻略で出てきたキャラで紹介して欲しいキャラがいたらコメントか拍手でお願いします。
なるべくは優先的に出したいと思います。

テーマ : エロゲ
ジャンル : ゲーム

【もし山本無頼が】名づけてフリーダムパンチ!なに、かっこ悪いだと?……許せる!【東映版だったら】編

多分第3回、いや間違いなく。
さて、そんなことはどうでもよく、そろそろ学園編も完結編。
ちなみに上のタイトルは東映版スパイダーマンで調べればオッケイかと。
ニコニコMUGENとかではよくみかけます。

さて、前回の話では順調に学園を制圧し、グラウンドと校舎棟のほぼ全域を制圧下に起きました。
これで攻める場所は文化棟、体育館、プール、体育棟の4箇所になりました。

しかし、ここで無頼を仲間に入れたい場合は体育棟以外は行く必要はありません。
逆にきなこを仲間にしたい場合は必ず文化棟を先に行きましょう。
ぶっちゃけきなこを仲間に入れたいのなら1Fを制圧した時点で文化棟に攻め入れるのですが。

前回でも言いましたが、山本無頼と月読きなこはどちらかしか仲間に入れられません。
そしてこの学園編をクリアするには必ず山本無頼を倒さないといけません。
山本無頼を倒すとアキトがいる執行部へと侵略が可能ととなります。

……ですが、急ピッチにゲームをプレイしていると10ターンかからずアキトに挑めるのですが、この状態では多分彼に勝てないと思います。

学園編のボスに当たる闇崎アキトはデスマッチと称する連続戦闘を斬真狼牙で行います。
当然ボスのアキトは桁違いの強さであり、しっかりと狼牙を鍛えておかないと辛いでしょう。

そしてこの学園編ですが、クリアするのに制限ターンが設けられています。
制限ターンは25ターンで、この余った時間は利用しない手はありません。
おおよそ余裕が出来てくると攻略に関係のない場所も攻めて狼牙のレベルを上げます。
それも20ターンを越える前に終わらせることは可能でしょう。
ですが、まだまだやることはあります。
毎ターン会話イベントを進めてキャラクリを埋めていきましょう。
学園編で全てを埋めることは不可能ですが、多くのキャラが学園編で会話によりキャラクリ1が埋まります。(斬真豪、日比生咲苗、天楼久那妓は除く)

とりあえず自分が学園編で埋められたキャラクリは以下の通り。

陣内兵太★☆☆☆☆
山本無頼★☆☆☆☆
伊集院玉利★☆☆★☆
中西剣道★★★☆☆
中西弓道★★☆☆☆
堂本瑞貴★★☆☆☆

頑張れば25ターンでこれだけ埋めれます。
正直相当計画的にやらなければこうはうまくいきませんが。
特に剣道と瑞貴(キャラクリに必要レベルがあるため)

さて、頑張って頑張って色々頑張ったら後は闇崎アキトとの決戦です。
ちゃんと狼牙のHPは満タンで挑みましょう。

アキトは闇切りという特殊能力を持っていますが、これはハードモード以降でしか使用して来ないので気にしないで問題ありません。
ただ、アキトは対通常有利の特性をもっているため、タイプが通常の狼牙は不利属性が着いてしまい、アキトの攻撃は事実上回避不可になってしまいます。
そのため必ず2撃耐えるだけの体力が狼牙に要求されます。
まぁ80程度HPがあれば十分でしょう。
もしもう戦う敵がおらず満たせなかった場合は諦めてもう一度最初からお願いします。

後、このゲーム、意外と気づきにくいかも知れませんが、経験値は人数分で割られます。
つまり使わないキャラは極力使わず、少ない人数で(狼牙はちゃんと入れて)戦っていきましょう。
それだけ辛い戦いにはなりますが、狼牙の強さは目に見えて変わります。
もし、アキトが倒せないと思った人にささやかなアドバイスです、まぁ倒せないなんて人いないと思いますが(苦笑)。

さて、アキトを倒すと、ようやくストーリーは序章の後半戦に当たる県内編に進みます。
とりあえずナスビといわれた報復にアキトをフルボッコに(狼牙が)。
無事アキトがどこかで手に入れた学聖ボタンも手に入り、久那妓は一応子供っぽい肉体の姿で元に戻ります(?)。
聖城学園の番長となる狼牙、次なる目標は闘京制圧。


さて、ここからはまたキャラ紹介。

kendou01.jpg

中西剣道(なかにしけんどう)
聖城学園剣道部所属、剣道で二刀流ってなんぞ? とか気にしてはいけない。
ていうかそれ言ったらバイクで突撃してきたり、短銃ブッパされたり、あげく戦車が突っ込んできますからね?
特体性の身体はともかく、竹刀でどうしろという気もするが、決して突っ込んではいけない。
弓道とは双子の姉で、見た目以外は全く似ていない男勝りの姉。
戦いに関する感性は天才的だが、それ以外は駄目だったりする。
あるいみ極度のシスコンで、弓道が戦闘でやられると戦線離脱するので注意。
ステータスは中距離タイプで中距離系で考えれば十分反撃率を持っているがそれでも信用は出来ない程度。
攻撃力は普通より少し高い程度。
内政面は治安は良いが収入は少し微妙。
特殊能力は強打で気力を2消費し、1.4倍の攻撃力で敵を攻撃する。
ぶっちゃけ、排他キャラの宮里絵里に比べると相当使えない。(逆に言うと絵里は使えすぎる)
しかし、とあるイベントを達成するとパワーアップするので剣道を使う気ならそれから。
何気に学園編から、好感度を最大の絆まで上げられるのも利点、全国編ではこれが大きな意味を持つ。
何気にBBBにも出場、しかし使用方法の難しさから残念ながら理論上最凶事実上下位となっている。
だがMUGENでAIが入るとぉ~?
中西邪道・外道を見たいのなら是非ニコニコMUGENで調べてみるのもいいだろう。

kyuudou01.jpg

中西弓道(なかにしきゅうどう)
聖城学園弓道部所属、姉の剣道とは180度違う性格を持つ引っ込み思案。
何をするにしても自分は姉の劣化だと感じており、それがコンプレックスにもなっている。
戦闘ステータスは遠距離タイプ、遠距離系にしては攻撃力は高いが、それでも中~近のキャラたちに比べると半分以下の攻撃力は低い。
HPも低く、命中率も悪いため……ぶっちゃけ、使えない。
内政面は剣道の真逆、治安が微妙だが、収入はいい。
特殊能力は反撃封じ、相手の反撃を強制的に封じる……が、別に当たらなければどうと言うことはない!

   / ̄ ̄ ̄\
  /    人   、
 /   // \  |
 |   /(・) (・| |
  (6 /    つ | |
  | | ___  | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | | /__/ | | <  なんなんだアンタ
/| |     /| |\ \_________


正直、彼女が何をしたと言いたくもあるが、どうしても弓道を活躍させたいのなら剣道を殺してみよう、パワーアップするから。(だから本当にアンタ一体なんなんだ?)
しかし、固有イベントに関しては女性キャラではかなり珍しく面白い。
なんか間違った方向に進んでしまうけど、それがまた面白しろい。(本当になんだろう、この娘?)

BBBには剣道のオプションとして登場、その操作性の劣悪さから、理論上最強なのだが、絶対使えないのでニコニコなどではよく『弓、働け』などとささやかれる。
が、AI入ると『弓自重しろ』『中西外道・邪道』などと揶揄されるはめに。
だから本当……。

   / ̄ ̄ ̄\
  /    人   、
 /   // \  |
 |   /(・) (・| |
  (6 /    つ | |
  | | ___  | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | | /__/ | | <  なんなんだアンタ
/| |     /| |\ \_________


ちなみに通称弓道ちゃん。
所以は漫画球道くん。
ちなみに何故そのなのかというと……。

『弓汚れなく道険し…』

という戦闘開始時セリフが存在するのだが、これがマンマ球道くんのパクリなのだ。
(元ネタ:球汚れなく道険し……)

さすがアリスソフト……恐ろしい会社だ。

テーマ : エロゲ
ジャンル : ゲーム

オニキンメたん
くろック ALL STARS
プロフィール

KaZuKiNa

Author:KaZuKiNa
KaZuKiNaといいます。
小説書いたり、ゲームプレイしたり。
あ、熱帯魚とかも飼ってます。
色々、自由気ままにやってます。

最新記事
最新コメント
これまでのお客様数
カテゴリ
人気投票
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも一覧
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。