スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンBW ランダムマッチ使用傾向 3月版

以下のポケモンは先月初から終わりまでにランダムマッチにて確認されたポケモンです。最後に総評もありますのでよければ参考にしてください。

ガブリアス 69
ウルガモス 50
ハッサム  47
オノノクス 39
ゴウカザル 38
ズルズキン 38
サザンドラ 37
メタグロス 36
ランクルス 36
Wロトム  34
ギャラドス 34
ゲンガー  34
ナットレイ 33
グライオン 32
ゾロアーク 32
バンギラス 32
シャンデラ 31
ローブシン 31
ブルンゲル 30
ウインデイ 28
サンダース 28
エンペルト 27
トゲキッス 25
カイリュー 23
コジョンド 23
パルシェン 23
リザードン 23
シビルドン 22
キングドラ 21
ドレディア 21
ポリゴン2 21
ムクホーク 21
ルカリオ  21
ジャローダ 20
ヒヒダルマ 20
ユキノオー 20
スイクン  18
チラチーノ 18
ヘラクロス 18
ラグラージ 18
キュウコン 17
ドンファン 17
ニョロトノ 17
ラティオス 17
エルレイド 16
ジュカイン 16
スターミー 16
デンチュラ 16
ドリュウズ 16
バシャーモ 16
ボーマンダ 16
エンブオー 15
クロバット 15
サーナイト 15
シャワーズ 15
デスカーン 15
ミロカロス 15
ヤドラン  15
アーケオス 14
ドラピオン 14
ランターン 14
ロズレイド 14
カビゴン  13
グレイシア 13
ゴルーグ  13
ドククラゲ 13
レントラー 13
キリキザン 12
ニドキング 12
バッフロン 12
マニューラ 12
マンムー  12
ユキメノコ 12
ルンパッパ 12
エーフィ  11
エルフーン 11
クリムガン 11
ダイケンキ 11
ドクロッグ 11
Hロトム  11
フシギバナ 11
フワライド 11
アイアント 10
カバルドン 10
サンダー  10
ドータクン 10
トリトドン 10
ビリジオン 10
マッギョ  10
マリルリ  10
ミカルゲ  10
ライボルト 10
Cロトム  9
カポエラー 9
ダゲキ   9
テラキオン 9
ボルトロス 9
メガヤンマ 9
ライコウ  9
エアームド 8
ジバコイル 8
ドサイドン 8
ニドクイン 8
ヘルガー  8
ペンドラー 8
ヨノワール 8
ラティアス 8
ワルビアル 8
アグノム  7
アブソル  7
エテボース 7
エレキブル 7
オーダイル 7
カイリキー 7
シンボラー 7
ドンカラス 7
バクフーン 7
バルジーナ 7
ヒードラン 7
ブースター 7
マタドガス 7
ユレイドル 7
ラプラス  7
イワパレス 6
チルタリス 6
ツボツボ  6
ハガネール 6
ハピナス  6
フライゴン 6
ブラッキー 6
アバゴーラ 5
オオスバメ 5
ギガイアス 5
キノガッサ 5
ケンホロウ 5
ゴチルゼル 5
サマヨール 5
シュバルゴ 5
ゼブライカ 5
ソーナンス 5
タブンネ  5
モルフォン 5
リーフィア 5
ルージュラ 5
アズマオウ 4
エンテイ  4
カイロス  4
カブトプス 4
ガマゲロゲ 4
カメックス 4
コバルオン 4
サメハダー 4
ジヘッド  4
ダグトリオ 4
チャーレム 4
ツンベアー 4
デンリュウ 4
ドダイトス 4
トドゼルガ 4
トルネロス 4
ナゲキ   4
ヌオー   4
ヌケニン  4
バスラオ  4
ハリーセン 4
ピクシー  4
ファイヤー 4
ベトベトン 4
ベロベルト 4
ボスゴドラ 4
メブキジカ 4
モジャンボ 4
ユクシー  4
ランドロス 4
レジアイス 4
ロトム   4
アーマルド 3
アギルダー 3
ウォーグル 3
エレブー  3
オクタン  3
オコリザル 3
オムスター 3
ガルーラ  3
ギギギアル 3
ギャロップ 3
グライガー 3
ケッキング 3
サワムラー 3
ジャノビー 3
ジュペッタ 3
ストライク 3
スワンナ  3
ソルロック 3
ゾロア   3
チャオブー 3
テッカニン 3
ナッシー  3
ニョロボン 3
ネイティオ 3
ノクタス  3
ブーバーン 3
フリーザー 3
ポリゴンZ 3
ママンボウ 3
マンタイン 3
ムシャーナ 3
ヤミカラス 3
ラッタ   3
リングマ  3
レパルダス 3
ワタッコ  3
アーボック 2
アメモース 2
イシツブテ 2
イノムー  2
エモンガ  2
オタマロ  2
キレイハナ 2
クイタラン 2
クチート  2
クレセリア 2
コータス  2
コアルヒー 2
ココドラ  2
ココロモリ 2
ゴローニャ 2
ジーランス 2
シザリガー 2
Sロトム  2
ダーテング 2
ダストダス 2
ツタージャ 2
ドーブル  2
トサキント 2
ドッコラー 2
トリデプス 2
ナマズン  2
バイバニラ 2
パチリス  2
ハトーボー 2
ハリテヤマ 2
ピカチュウ 2
ピッピ   2
ヒヤッキー 2
ヒヤップ  2
フーディン 2
プクリン  2
フタチマル 2
フリージオ 2
フローゼル 2
ポワルン  2
マラカッチ 2
マルマイン 2
ミミロップ 2
ムウマージ 2
モンメン  2
ヤドキング 2
ヤナッキー 2
ヤナップ  2
ライチュウ 2
ラッキー  2
ラフレシア 2
ラムパルド 2
リリーラ  2
ウツボット 1
ウソッキー 1
エビワラー 1
オーベム  1
オオタチ  1
オドシシ  1
ガーメイル 1
ガマガル  1
カモネギ  1
ギアル   1
キリンリキ 1
キングラー 1
グラエナ  1
グランブル 1
コイキング 1
コジョフー 1
サイドン  1
サンドパン 1
シビシラス 1
シママ   1
ジュゴン  1
スカタンク 1
スピアー  1
ダンゴロ  1
チェリム  1
ドードリオ 1
トゲチック 1
ドテッコツ 1
トロピウス 1
ニューラ  1
ネオラント 1
ネンドール 1
ハクリュー 1
バタフリー 1
ハブネーク 1
ビークイン 1
ピジョット 1
ヒンバス  1
プテラ   1
プラスル  1
ペリッパー 1
ペルシアン 1
ホエルオー 1
ミネズミ  1
ミルタンク 1
ムーランド 1
ムウマ   1
メガニウム 1
メグロコ  1
メタング  1
メラルバ  1
モグリュー 1
モノズ   1
モンジャラ 1
ヤルキモノ 1
ヨーテリー 1
ヨルノズク 1
ラブカス  1
リオル   1
ルナトーン 1
レアコイル 1
レジギガス 1

全2447匹



総評

使用率1位ガブリアス

圧倒的使用率、さすがといった感じでしょうか、実際の選択率も高いですね。
しかし戦術は第四世代とさほど変わっていない模様。
少なくともスカーフガブリアスを使用していたかぎりほとんど負けませんでした。
さほど恐ろしい印象は受けないものの初心者には恐ろしいポケモンといえるでしょう、しかし対策は容易ですので皆さんも焦らず対処しましょう。

2位ウルガモス

2番目にパーティーに入っていることの多かったポケモン、実際のところ使用率は半々といったところでしょうか、ほぼ先発なもののローブシンで大抵狩れました。
ローブシンはウルガモスのサイコキネシスでは大抵落ちないのでちゃんとぼうふうを装備するべきでしょう、必要レベルがつらすぎですが(苦笑)。
とはいえ、迂闊なポケモンではちょうのまいを使われて無双されることもありますのでガブリアス以上に注意が必要でしょう、対策はそれほど難しく感じませんでしたし穴は多いです。

3位ハッサム
パーティーに入っていることは多いものの選択率は皆無のポケモン。
こいつの強さ弱さは説明不要でしょう、それほどメジャーなポケモンゆえに対策はしっかりしていて当たり前、なのでいても空気なことが多かったですね。一時期あまりに対策されすぎたので数が激減しましたが、トータルで見れば流石てすね。
ウインディやシャンデラがいれば対応は容易なので慌てないように。

4位オノノクス

幅広く人気の高いドラゴンポケモン、特に外国人には大人気のようでほとんどのパーティーに入っていましたね。
構成としてはやはりタスキが多いですね、あとたまにドラゴンジュエル、とにかく馬鹿力なので安全に受けることは不可能。
対策は思いのほか難しかったです。一応ローブシンでごり押しでなんとかしていましたけど安定はしません、大抵勝てますけどジュエルは勘弁でした。

5位ゴウカザル ズルズキン

ダブル格闘が5位にランクイン。
双方とも人気が高く選択率も高めでしたね。
ゴウカザルはまさに何するかわからない、アイテムもほぼ不明……なのですがスカーフガブで大抵問題無し、問題あってもその場合はローブシンでOK。
ズルズキンは大抵りゅうのまいかビルドアップ、格闘タイプなら安定して勝てることがほとんどだったものの……それがいなかった場合の恐怖はシャレになりません。対策ははっきりしていますので怠らないように。

7位サザンドラ

今作のドラゴンの1匹、やはり外国人がよく用います、大抵カブリアスのげきりんで一撃だったので構成やアイテムはよくわかりませんでした。時折スカーフで突撃してきますが、同じくスカーフのガブリアスには何も出来ませんでしたね(苦笑)。
一応甘く見ないほうがいいでしょう。

8位メタグロス ランクルス

8位はダブルエスパーですね。
それぞれ使用率選択率ともに高め、メタグロスはほぼコメットパンチバレットパンチ地震が確定、アイテムはメタルコートが大半でしたね。
実はこの型しねんのずつきが入ってないことが多いのでローブシンで簡単に倒せます。
よく見る型ですけどこのせいで意外なところに勝てないので注意しましょう。

10位Wロトム ギャラドス ゲンガー

10位はウォッシュロトム、ギャラドス、ゲンガーがランクイン。

ロトムは月初めこそ数が少なかったですが中期で一気に数を取り戻し、後期では使用者もほどほどに落ち着きました。
戦った感じは眼鏡がほとんどでしょうか?
先発で出てきてボルトチェンジかハイドロポンプという感じでした、厄介ですが受けられるポケモンなら対応は簡単、ランターンなら楽勝です。
続いてギャラドスですが先発率高めです、ただしよくウインディのジュエルワイルドボルトでなにもせず沈黙していきました。
戦った感覚7:3でりゅうまいアタッカー型で時々耐久型に感じました。役割破壊の電気で十分押せますし、ウォッシュロトムなどならばギャラドスは容易に追い払えます。
最後にゲンガーですが、こいつが一番今月で厄介でした。
特に今月はハッサムがあまりに対策されすぎて一時期数が激減したので天敵のいなくなったこいつは大増殖しました。
型は主に2種類でタスキ型と黒いヘドロ型、明確な対策が少なくハッサムが比較的楽なのですがそのハッサムが……今月もっとも危険なポケモンだと感じました。
スカーフポケモンなどで確実に先手をとって落としたいところです。
マニューラならほぼど安定、ただし交換受けはまず出来ませんので気をつけて。

以上軽くながら総評でした。
質問とうありましたらお気軽にどうぞ♪
スポンサーサイト

ポケモンドリームワールド解禁

ついにポケモンドリームワールド(以下PDW)が解禁しましたね。
やはり、注目は夢特性のポケモンたちでしょうか?

とりあえずPDWでできることは以下の通り。

・きのみの飼育

初期の状態では6個まで、きのみを植えて育てることができます。

・ゆめのしまでポケモンと遊ぶ。

ゆめのしまという場所で様々なミニゲームでポケモンたちと遊んだり、キラキラ光る場所からはアイテムが手に入ったりします。
きのみはここで手に入れます。

・ゲームシンクの中の家のインテリアの購入等

大量のきのみをひつようとしますが、自分だけの家を作れます。


……まぁ、ざっとこんなところでしょうか?

トレーナーとしては重要なのはやはり夢ポケモンときのみですね。

きのみは今のところ、レアなきのみは手に入っていません。
もしかしたらまだ解禁していないのかもしれません。

夢ポケモンに関しては、とりあえず♀も出現するようですね。
ポケモンが現われるとミニゲームで遊んで、クリアするとそのポケモンを仲間にする条件がひとつ揃います。
その後、ゆめのきという、願いを叶えるという木の元に向かい、そこできのみをお供えして願いをかなえてもらうという形で、一匹だけミニゲームで遊んで、仲間に入れる条件を揃えたポケモンをハイリンクに送ることができます。

とりあえず、実際に出会えたアイテムとポケモンは以下の通りです。

・ポケモン

アメタマ
オドシシ
コラッタ
タマタマ
ナゾノクサ
ハネッコ
ベロリンガ
メリープ

・アイテム

いいきずぐすり
オレンのみ
オボンのみ


とりあえず、見つけたのはこれだけ。
あととりあえずゲームシンクを始めると、マコモさんにホズのみを5つもらいました。
余談だけど、マコモさん可愛いよね、うん。

あ……ちなみに最近改造で夢特性を得ているポケモンが頻出しているらしいので気をつけてください。
未確認ですが、加速アチャモや日照りロコン等とは現状まだ手に入らないと言われています。
詳しいことはグーグル先生などに『ポケモン 夢特性 攻略』等をいれると一覧などが載っているサイトがでてくるので調べてみてください。

ちなみに、私はノーてんきベロリンガ♀を手に入りました。
要望あれば、タマゴを産んで配布しますので、お気軽にどうぞ♪

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

ポケモンBW 対戦・育成 目指せ全ポケモン! 第6回

とりあえずレーティングで自分の順位が出ました。
総合4位です。名前はKaZuKiNaですのでわかりますよね?
他はそんなに高くはないので、皆が色んなモードをプレイし始めたら、直ぐ様落ちていきますね。(苦笑)

ああ、それはそうと皆気づいていると思うけど、今日は20:00まではPGWはサーバーメンテのため、レーティングマッチもできませんよ~。

その性でランダムマッチやっているけど、109勝している猛者とか勘弁してくれ。まぁ、勝ちましたけど。(まだまだ読みが甘いわ、ふはは)

さて、というわけで今回紹介するポケモンはこいつ!

・レジロック

全国No.377
いわやまポケモン
タイプ:いわ
高さ:1.7m
重さ:230.0kg

全身が 岩で できている。
戦いで 体が 欠けても
岩を くっつけて 治してしまう。

種族値

HP:80
攻撃:100
防御:200
特攻:50
特防:100
素早:50
総合:580(平均:96.7)

タマゴグループ:無し

特性:クリアボディ

素の状態での物理耐久力は全ポケモン中トップだが、アイテムや努力値をいれるとラッキーなんかにも抜かれたりします。
ただし、砂嵐の中だと、特防が1.5倍になるため、こいつの硬さは物理耐久力だけではありません。
ただし、弱点の関係上、ほとんど飛んでくるのは特殊攻撃なのでやはり居心地が悪いですね。
なにげに技覚えはそこそこいいので、意外性を持たせることも可能だが、特攻がないので物理一択はほぼ確定か。

さて、今回育成したレジロックは?

・レジロック
育成方針:重物理アタッカー
特性:クリアボディ
性格:わんぱく
もちもの:いのちのたま
技構成:ストーンエッジ・かみなりパンチ・れいとうパンチ・でんじは
努力値:HP攻撃252・防御6振り

正直、未だ一度もでんじはは読まれたことがありません。
撒くだけ撒いてオサラバもわりと多い、モチロンサラダバー! されることもまぁ多い。
とりあえずやっている感じHP振っているだけでも結構硬いです。
でもハッサム多すぎてうざい、正直今のメジャーポケモン相手はレジロックは本当に大変です。

ただ、ギャラドス等にはよくれいとうパンチが刺さりますね。あと地味にかみなりパンチも活躍しています。
二殺は無理だけど、一匹倒すくらいならなんとかという感じ。
本音は砂を撒かせてやりたいけどね。
とりあえず、出番は少ないものの出る時は大抵活躍しています。
幸いでんじは撒けば大抵の場合無双は防げますからね。

後はパーティの補佐次第か、こいつもシングルよりダブル・トリプル向きかな?

さて、次回紹介するポケモンは?

ずばり、バニーちゃんです。
もうわりかますね? ていうか今回は簡単すぎか。

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

ポケモンBW 対戦・育成 目指せ全ポケモン! 第5回

さぁ、久しぶりです。ずいぶん遅れて申し訳ない。
おかげでライコウの厳選が終了しました。
あんまり伝説の威光は借りてませんが。(苦笑)


さて、本日10月4日はいよいよPDLが再開しましたね。
私は早速登録して、ピカチュウスキンなどもゲットいたしました。
しかし、C-giarのスキン……ちょっと見にくいんですけど……まぁ、趣味の域だし、別にいいか。

さて、本日もう一つの目玉はやはりポケモングローバルバトルユニオン(以下GBU)の再開ですね。
いよいよレーティングが開始されたので、早速レーティングバトルを楽しんでみました。
とりあえず、格ルール一回ずつ戦ってみましたが、シングル以外は全部勝てました。
いやぁ、トリプルとかローテーションってすっごく楽しい! やばいね……シングルよりはまりそうですわ。

さて、それはそうと本日の紹介するポケモンは!


・アギルダー

全国No.617
からぬけポケモン
タイプ:むし
高さ:0.8m
重さ:25.3kg

重い 殻を 脱いだために
身軽になった。 まるで 忍者のような
身のこなしで 戦う。

種族値

HP:80
攻撃:70
防御:40
特攻:100
特防:60
素早:145

タマゴグループ:むし

特性:うるおいボディ・ねんちゃく

特筆すべき点はやはり素早さでしょうね、驚異の145! これはなんと全ポケモン中5位の速度の持ち主! まず並のポケモンでは抜けません!
中途半端なスカーフも追い抜くその速度はひとえに驚異でしょう。
ですが、やはり耐久はそれほど信用はできないの上に、一撃で敵を玉砕するにはややレパートリーと攻撃力に悩まされます。
しかし、中途半端な一撃は普通に耐えるのでやはり気をつけるべきでしょう。
敵で出会ったことはほとんどないですが、自分で使っている上ではちゃんと有利な相手と戦えば問題なく圧倒してくれます。
ただ、やはりタイプ上鋼や炎は苦手としますので注意しましょう。


さて、それでは育成したアギルダーの紹介。

・アギルダー
育成方針:特殊アタッカー
努力値:特攻・速度252 HP6振り
とくせい:うるおいボディ
性格:ひかえめ
技構成:さきどり・めざめるパワー・むしのさざめき・エナジーボール
もちもの:こだわりメガネ

いわゆるメガネアタッカー、コンセプトの元々はこだわりハチマキのテッカニンが思いのほか動かしやすかったのでそれより攻撃が高いアギルダーならもっと使えるはずとこの構成にしました。

実際に使った感想でいえば、相性さえ合えばまさに一撃必殺です。
特にサザンドラなどを確殺できるので結構便利でした。
めざぱは岩なのでシャンデラやウルガモスには意外と痛い(ていうか振ってなきゃ即死)のダメージをたたき出せます。
ただ、交換出しでは使いにくい上に、先発では殆どの場合相性不利だったのが泣けてきましたね。
結局のところこの子は中堅、もしくは大将を任せた方が安定感がありますね。
ダブル・トリプルにおいては想定敵が増えて、なおかつMoveコマンドはほぼこいつが最速なのでかなり相手を引っ掻き回して幾多の勝利を私に授けてくれました。
シューターバトルにおいてはアイテムを使用できるので、後々に登場してスペシャルアップ3を使って無双したりと楽しかったです。

最近ではもっぱら頼れる相棒って感じでよく活躍してくれて嬉しい限り。
ただ……気のせいかエナボの使用機会が無い気が……ミスマッチなのか?
さきどりもピンポイント竜ですからね、相手のげきりん見てから余裕でしたがひかえめのため即死できない(泣)。
『りゅうせいぐん』を使う奴はそもそも『むしのさざめき』ど安定なので余計に使わない。
正直『いのちがけ』に変えようかと考え中。
もしアギルダーを使っている人がいれば、よければコメントででも意見を聞かせてもらえませんか?


さて、次回の紹介するポケモンはレジェンド或いはレジストな岩です。

今回はいろんなバトルのコードを集めました。
中にはアギルダーも活躍していたりしてますよ♪

・シングル

60-53941-40402

・トリプル

72-95417-58963

・ローテーション

85-99789-91507

・シューター

87-57355-80559


ダブルは撮ったんだけど、間違えて上書きしてもうた……ガッテム!


対戦・交換はいつでも受け付けています。
もしよろしければともだちコードの交換をしましょう♪

KaZuKiNaのともだちコード

1592 0353 6570

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

ポケモンBW 対戦・育成 目指せ全ポケモン! 第4回

「お前が厳選すれば厳選するほど伝説のポケモンの犠牲が無駄になっていく。もう気づいているはずだ」
「俺たちの戦争(厳選)は終わっている!」


「だから廃人プレイヤーはいらんのか!? めざパ氷70のためだけに生きた廃人は切り捨てるのか!?」

「ポケモンは、みんなのために戦ってきたはずだ。今ここにある世界を信じてみろ!」

「俺は廃人プレイヤーとして扱われた人間たちの代弁者だ! 俺は貴様を含む廃人プレイヤー全てのために戦っている!!」

「五飛……」

「俺と貴様はこうして戦っている、戦っている時こそ俺とキサマは充実しているのではないか!?」
「俺と貴様は同類だ! 戦場でしか己の存在意義を見いだせんのだ!」


「五飛、サンダーはもういない! サンダーはお前が倒したんだ!!」

「違うッ!! 俺は今でもやつ(デスゴルド)と戦っている!!」
「俺はSEEDを認めない! 地道な努力を捨てSEEDに頼ればそれでいいという考えは間違っているッ!」


「だからゲームフリークの独裁を許すというのかッ!?」

「それが戦う者(主に徘徊やXD産を粘る者)の魂の拠り所となる!!」

「今はそれでいいかもしれない。だが、厳選は歴史を繰り返すだけだ。哀しく惨めな戦争の歴史(同じようなポケモンばかりのバトル風景)をな」
「ここで流れを食い止めなければまた俺たちと同じような廃人プレイヤーが必要となってくる……そうなれば、悲劇という名の歴史(同じ個体ばっかり)がいつまでもつづく」
「五飛……教えてくれ、俺たちは後何匹殺せばいい? 俺は後何回あの四天王達とあのライコウを殺せばいいんだ」
「ゼロは俺になにも言ってはくれない……教えてくれ、五飛」


「あれが……また繰り返されるというのか」



……いきなりなんだよと思った人が大半だろうが、まぁちょっとしたSAN値が暴走した結果だと思って欲しい。
まぁ分かる人ならニヤリとするだろうし、わからない人にはスルーしていただければ結構。
ただ、何をネタにしたかわかった人なら私といい酒が飲めるね……まぁ私酒だめだけど。

いやね、HGSSでライコウの厳選やっているんすが、マジ大変です。
なんであいつら徘徊させないとイベント進行しないかねぇ、おかげで何回チャンピオンのワタルを倒したか。


さて、それはそうと! 今回紹介するポケモンはこれ!


・バスラオ(青筋)

全国No.550
らんぼうポケモン
タイプ:水
高さ:1.0m
重さ:18.0kg

赤と 青の バスラオは 中が 悪いが
なぜか 色の 違う 個体が
群れに 紛れ込んでいる。

種族値

HP:70
攻撃:92
防御:65
特攻:80
特防:55
素早:98
総合:460(平均76.7)

タマゴグループ:すいちゅう2

特性:いしあたま・てきおうりょく

特性のいしあたまは青筋専用の特性となります。
赤筋は渦の中しかでないので注意。
ストーリー中では一匹出れば全員バスラオというほど、バスラオ使いの釣り人がいましたね。
正直砂漠では砂嵐ダメージに加えて『アクアジェット』連発がかなりうざかったです。
まぁこいつの『アクアジェット』は適応力のおかげで『しんそく』と同攻撃力になりますからね。

さて、というわけで育成したバスラオの構成の紹介。

バスラオ
育成方針:物理アタッカー
努力値振り:攻撃252・素早さ252・HP6
とくせい:てきおうりょく
性格:ようき
技構成:アクアジェット・アクアテール・かみくだく・いのちがけ
もちもの:こだわりハチマキ

まぁ、単純な物理アタッカーです。
余談ですけど、バスラオって技覚え悪いんですね……こおりのキバ位あるかと思ったら無かった。
攻撃力は微妙に100族に届いていないし、特攻も中途半端な80族。
ただし『てきおうりょく』の特性のおかげで『アクアテール』や『アクアジェット』の攻撃力はなかなかみはります。
使っていてほとんど活躍はありませんでしたけど、メタグロスを『アクアテール』2発で倒せたりして、結構楽しかったです。
炎タイプなら『アクアジェット』でゴリ押しも可能、問題は出会う機会だけど……皆無だったねぇ。


さて、次回はイッシュの某忍者です。
余談ですが、今回は青筋ということで青文字でお送らせていただきました。
読みにくくはなかったですか?

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

オニキンメたん
くろック ALL STARS
プロフィール

KaZuKiNa

Author:KaZuKiNa
KaZuKiNaといいます。
小説書いたり、ゲームプレイしたり。
あ、熱帯魚とかも飼ってます。
色々、自由気ままにやってます。

最新記事
最新コメント
これまでのお客様数
カテゴリ
人気投票
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも一覧
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。