スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンBW 対戦・育成 目指せ全ポケモン! 第4回

「お前が厳選すれば厳選するほど伝説のポケモンの犠牲が無駄になっていく。もう気づいているはずだ」
「俺たちの戦争(厳選)は終わっている!」


「だから廃人プレイヤーはいらんのか!? めざパ氷70のためだけに生きた廃人は切り捨てるのか!?」

「ポケモンは、みんなのために戦ってきたはずだ。今ここにある世界を信じてみろ!」

「俺は廃人プレイヤーとして扱われた人間たちの代弁者だ! 俺は貴様を含む廃人プレイヤー全てのために戦っている!!」

「五飛……」

「俺と貴様はこうして戦っている、戦っている時こそ俺とキサマは充実しているのではないか!?」
「俺と貴様は同類だ! 戦場でしか己の存在意義を見いだせんのだ!」


「五飛、サンダーはもういない! サンダーはお前が倒したんだ!!」

「違うッ!! 俺は今でもやつ(デスゴルド)と戦っている!!」
「俺はSEEDを認めない! 地道な努力を捨てSEEDに頼ればそれでいいという考えは間違っているッ!」


「だからゲームフリークの独裁を許すというのかッ!?」

「それが戦う者(主に徘徊やXD産を粘る者)の魂の拠り所となる!!」

「今はそれでいいかもしれない。だが、厳選は歴史を繰り返すだけだ。哀しく惨めな戦争の歴史(同じようなポケモンばかりのバトル風景)をな」
「ここで流れを食い止めなければまた俺たちと同じような廃人プレイヤーが必要となってくる……そうなれば、悲劇という名の歴史(同じ個体ばっかり)がいつまでもつづく」
「五飛……教えてくれ、俺たちは後何匹殺せばいい? 俺は後何回あの四天王達とあのライコウを殺せばいいんだ」
「ゼロは俺になにも言ってはくれない……教えてくれ、五飛」


「あれが……また繰り返されるというのか」



……いきなりなんだよと思った人が大半だろうが、まぁちょっとしたSAN値が暴走した結果だと思って欲しい。
まぁ分かる人ならニヤリとするだろうし、わからない人にはスルーしていただければ結構。
ただ、何をネタにしたかわかった人なら私といい酒が飲めるね……まぁ私酒だめだけど。

いやね、HGSSでライコウの厳選やっているんすが、マジ大変です。
なんであいつら徘徊させないとイベント進行しないかねぇ、おかげで何回チャンピオンのワタルを倒したか。


さて、それはそうと! 今回紹介するポケモンはこれ!


・バスラオ(青筋)

全国No.550
らんぼうポケモン
タイプ:水
高さ:1.0m
重さ:18.0kg

赤と 青の バスラオは 中が 悪いが
なぜか 色の 違う 個体が
群れに 紛れ込んでいる。

種族値

HP:70
攻撃:92
防御:65
特攻:80
特防:55
素早:98
総合:460(平均76.7)

タマゴグループ:すいちゅう2

特性:いしあたま・てきおうりょく

特性のいしあたまは青筋専用の特性となります。
赤筋は渦の中しかでないので注意。
ストーリー中では一匹出れば全員バスラオというほど、バスラオ使いの釣り人がいましたね。
正直砂漠では砂嵐ダメージに加えて『アクアジェット』連発がかなりうざかったです。
まぁこいつの『アクアジェット』は適応力のおかげで『しんそく』と同攻撃力になりますからね。

さて、というわけで育成したバスラオの構成の紹介。

バスラオ
育成方針:物理アタッカー
努力値振り:攻撃252・素早さ252・HP6
とくせい:てきおうりょく
性格:ようき
技構成:アクアジェット・アクアテール・かみくだく・いのちがけ
もちもの:こだわりハチマキ

まぁ、単純な物理アタッカーです。
余談ですけど、バスラオって技覚え悪いんですね……こおりのキバ位あるかと思ったら無かった。
攻撃力は微妙に100族に届いていないし、特攻も中途半端な80族。
ただし『てきおうりょく』の特性のおかげで『アクアテール』や『アクアジェット』の攻撃力はなかなかみはります。
使っていてほとんど活躍はありませんでしたけど、メタグロスを『アクアテール』2発で倒せたりして、結構楽しかったです。
炎タイプなら『アクアジェット』でゴリ押しも可能、問題は出会う機会だけど……皆無だったねぇ。


さて、次回はイッシュの某忍者です。
余談ですが、今回は青筋ということで青文字でお送らせていただきました。
読みにくくはなかったですか?
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

ポケモンBW 育成・対戦 目指せ全ポケモン! 第3回

なんかBWの記事を書くと妙にアクセス数多いな……さすが注目の新作。
あ、そして私ようやくバーンアウト以外のわざマシン揃えました。
トレーナーもビクティニのところにいるプラズマ団以外は掃討。
強化四天王こちら平均Lv77あるのに、めちゃくちゃ苦労した……苦労しただけで勝ちましたけどね。
アイテムもほとんど手にいれたけど、やっぱりポケモンから奪わないとダメか……また複眼どろぼうの出番だな。

さて、今回は前回の予告通り某シューティングならラスボスの一体と同じモデルを持つポケモンです。
では、紹介いたしましょう。

・ODIOUS TRIDENT



……て、違う! モデルは一緒だけどソレ違う!!


失礼、そろそろ真面目に紹介いたしましょう。

・ママンボウ
ママンボウ様は本当にふくよかなお方で

全国No.594
タイプ:水
高さ:1.2m
重さ:31.6kg

大海原を 漂って 暮らす。
傷ついた ポケモンを 見つけると
抱きかかえて 岸まで 運ぶ。

種族値

HP:165
攻撃:75
防御:80
特攻:40
特防:45
素早:65
総合:470(平均78.3)

タマゴグループ:すいちゅう1・すいちゅう2

特性:いやしのこころ・うるおいボディ


……最初に突っ込みを入れると、ママンボウってママ(母)とマンボウを掛けたはずなのに、オスメス比率は1:1だったりするから普通に♂が出るよ……不思議!
数値の上で脅威はやはり圧倒的HP、なんと全ポケ中9位のHPの持ち主だったりします。
その実地防御力は防御面ならばツボツボ以上、不一致物理電気では半分も減りません。
反面特殊防御力が低めなので特殊攻撃にはやや弱め、とはいえ体力は高いので不一致十万は十分耐えますが。
ただし、攻撃面は相当貧弱。
数値上は攻撃の方が高いですが、覚える技は『めざましビンタ』、『たきのぼり』、『おんがえし』といったところが限界。
対して特殊は『ハイドロポンプ』、『ふぶき』、『れいとうビーム』、『なみのり』、ここら辺は当たり前としてさらに『サイコキネシス』や『シャドーボール』も使いこなします。

ただし、数値は死んでいるので攻撃力はほとんどないですが。
素早さも決して高くはないためあくまで受けを主眼とするべきポケモンです。
もっぱらダブル・トリプルの方がこのポケモンは活きると思います。

では、続いて育成の構成に移ります。

ママンボウ
育成方針:物理受け
努力値振り:防御252・特防252・HP6
とくせい:いやしのこころ
性格:おだやか
技構成:ねむる・めいそう・ミラーコート・ねっとう
アイテム:カゴのみ

……正直、受けとしては成り立ちません。どっちかっていうと流しです。
特防にフル振りすればかなりの耐久を実現でき、シャンデラの『エナジーボール』で大体半分程度でした。
最大の特徴はミラコート、これはタマゴ遺伝のため、サニーゴなどから遺伝させないといけないですが、覚えておくと奇襲にもってこいです。
ねっとうは決定打に欠けますが、3割で火傷しますので物理殺しに重宝します。
基本的には中堅もしくは後詰めとして活躍しました。
ねむるは状況次第ではエグいことにもなります。
めいそうとのコンボは比較的安定して、ねっとうの火力も上がるので良好でした。

物理受け、及び流しとしては非常に優秀と思います。
特化すればガブリアスの『げきりん』さえ止めますし、状況の判断さえ間違えなければ交換受けも十分成り立ちます。
辛いと感じたのはやはりナットレイでしたね、ねっとうが効かない上にミラコも通じない。おまけにこっちのライフは高いからやどりぎの効果が馬鹿にならない。
あと、基本的にはシャンデラの相手をするのも気をつけたほうがいいです。あいつの特殊は高すぎて半減でも半分もっていかれます。
反面ウインディなどには『かみなりのキバ』でも確3、わりと余裕でした。
あくまで物理受けですが、物理炎は相対率が低いのでそこが大変でしたね。
全体的には苦戦も多かったですが、役割の分担がしっかりすればまさに詰みゲーになることも多かったので決して弱いとは思いません。

説明はここまでとさせていただきますが、皆さんが使われる際少しは私の意見が参考になってくれれば幸いです。

さて、次回の紹介するポケモンは?

イッシュ水ニ連発! ストーリーでは悩まされることが多かった人もいたであろうあの水ポケモン!

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

どうしてこうなった……。

もうみなさんお気づきかもしれませんけど、右上を注目。

↓がいるはずです。(ちなみに携帯では表示されませんのでお気になさらずに)

GOLDEN OGRE

いやよ……明日のポケモン記事のネタ探しでダラ外検索してたら見つけちまったよ……。
もう初めて目があったら、可愛すぎてよぉ……つい、プラグインをいれちまったよ。

というわけですので、これからのKaZuKiNaの小箱はGOLDEN OGRE と一緒に頑張ってまいります。

テーマ : 懐かしのゲーム
ジャンル : ゲーム

ポケモンBW 育成・対戦 目指せ全ポケモン! 第二回

さて、調子にのって第二弾です。
前回の予告通り、今回はカントーの某毒です。
あ……ちなみに前回黄文字で、申し訳ない……読みにくかったね。

あと、前回の訂正。

・オノノクス

全国No.612 あごオノポケモン
タイプ:ドラゴン
高さ:1.8m
重さ:105.5kg

鉄骨を 切りつけても 刃こぼれ
しない 頑丈な キバを 持つ。
硬い よろいに おおわれている。

種族値

HP:76
攻撃:147
防御:90
素早:60
特攻:70
特防:97

タマゴグループ:かいじゅう・ドラゴン

とくせい:とうそうしん・かたやぶり


↓変更後(変更点は赤文字

・オノノクス

全国No.612 あごオノポケモン
タイプ:ドラゴン
高さ:1.8m
重さ:105.5kg

鉄骨を 切りつけても 刃こぼれ
しない 頑丈な キバを 持つ。
硬い よろいに おおわれている。

種族値

HP:76
攻撃:147
防御:90
素早:97
特攻:60
特防:70

タマゴグループ:かいじゅう・ドラゴン

とくせい:とうそうしん・かたやぶり



……もう、なんか色々間違っていた、スマン。
実を言うとおかしいとは思っていたんだ、素早さ60で努力値振るぶりして、『りゅうのまい』を積んだとしても速度は168でギリ100族抜きのはずだが、102族のガブリアスは抜けないはずだもんなぁ……実際は余裕で抜けます。

ちなみにいじっぱり最速の『りゅうのまい』で抜けるラインは最速マルマインクラスまで、オーバースピードのようにも思えるかもしれないが、こだわりスカーフ持ちなどはサンダース抜き調整も多いので、コレで問題ない。
余談だが、今作で登場した某忍者は抜けないから気をつけるべし。





……というわけで、今回の紹介ポケモンはこいつ!



・ベトベトン

全国No.089 ヘドロポケモン
タイプ:どく
高さ:1.2m
重さ:30.0kg

体から 猛毒の 体液が
染み出ている。 その 液に 触れた
草木は あっというまに 枯れる。

種族値

HP:105
攻撃:105
防御:75
素早:50
特攻:65
特防:100
総合:500(平均83.3)

タマゴグループ:ふていけい

とくせい:あくしゅう・ねんちゃく


というわけで、初代からずっと登場し続けているベトベトンさんです。
初代のポケモンとしてはマタドガスの方が有名かな?
種族値は初代系らしく、わりと平均的。
攻撃と特攻は片方しか使わないことも多いが、ベトベトンの場合はどちらも使うのであますことなく種族値を発揮するタイプといえるだろう。

で、第四世代(DPPtおよびHGSS)から第五世代(BW)にかけての変更点は


・特性、あくしゅうの仕様変更

本作から、あくしゅうは攻撃時に相手を怯ませることがある効果に変更しました。
フィールド特性としては今まで通り野生のポケモンと出会いにくくなるまま、戦闘特性として怯みが追加されたわけですね。

ただし、相手に先制を取らないといけないし、確率も不明。恐らく接触技でないと発動しない模様なので、元々遅いベトベトンには無用の寵物のようでした……実際一度も特性発動しなかったし。

・わざマシンの有無

ベノムショックやヘドロウェーブなどの新技、さらにタマゴ技としてアシッドボムも使いこなしますが、反面過去作では使えた教え技が軒並み使えないなど、本作から育てる場合はかなりの不具合があります。(けど、アシッドボムは正直便利だしなぁ……)

というわけなので、今回紹介するベトベトンは第四世代から引っ張ってきた子です。
一応今作を意識はしていますが……やってることは前作とあまり変わらない。


ベトベトン
育成方針:受け流し型
努力値振り:攻撃・特防252 防御6振り
とくせい:あくしゅう
性格:おだやか
技構成:ダストシュート/だいもんじ/ちょうはつ/とける
持ち物:ふうせん

とりあえず、努力値は特防に振るぶりですので、そこそこ特殊耐久はありますが、フーディン等の『サイコキネシス』は勘弁のライン。
しかし有利な相手ならばかなり優位に戦えます。
特に新アイテムふうせんのおかげで『じしん』を無効化して無償降臨、次のターン地面技以外がこちらを襲う、もしくは交換。こちらその間に積んだり、ダスト打ったり……というやり方で、実際交換だしメタグロスを『だいもんじ』で撃退したりなど、確かな戦果は上げています。

……が、今回のポケモンのパワーインフレは前作以上であり、まだ手に入らない過去アイテムもあって正直ベトベトンは苦戦しています。
とりあえず、風船のおかげでダストで事故って死んだ地面タイプは数知れずなのが楽しいところ。
後今作メジャーのナットレイに地味に有利に戦えるなど完全に捨てられたポケモンというわけではありません。
実際、ランダムマッチで使用していますがちゃんと活躍しています。(そこ、空気なことの方が多いとか言うな!)

新アイテム『ふうせん』は地面タイプの技を無効化するが、ポケモン登場時に持っていることが表示され、一度でも攻撃されると破裂して、無くなってしまう使いどころの難しいピーキーなアイテムです。

……風船といえばそらをとぶピカチュウを思い出すのは私だけ?

弱点を克服≪等倍で死ねるけどな。

ふうせん持ってタマゴ生んだら、『そらをとぶ』を覚えていたりしたら昔の人もなつかしめていいのにな。さて、次回は某シューティングならラスボスの一体。

WARNING!!

A HUGE BATLLE SHIP

?????

IS APROACHING FAST.



さぁ、もうわかったよね!?

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

ポケモンBW 育成・対戦 目指せ全ポケモン! 第1回

ポケットモンスター ブラック&ホワイトが発売してすでに1週間が過ぎましたね。
久々の更新ですが、ぶっちゃけ発売日から今までずっとポケモンしかしてませんでした。(苦笑)

ちなみに、私ネタでホワイトを2週クリア、おかげで各種伝説が2匹いますよ、ふはは。


さて、というわけで久しぶりの新作……それも待望の第五世代ということで久しぶりに育成・対戦論をやりたいと思います。

ちなみに、私見ですので鵜呑みにしないよう注意を!


第一回 遂に単龍登場!


さて、記念すべき第一回は初の単龍オノノクスです!

・オノノクス

全国No.612 あごオノポケモン
タイプ:ドラゴン
高さ:1.8m
重さ:105.5kg

鉄骨を 切りつけても 刃こぼれ
しない 頑丈な キバを 持つ。
硬い よろいに おおわれている。

種族値

HP:76
攻撃:147
防御:90
素早:60
特攻:70
特防:97

タマゴグループ:かいじゅう・ドラゴン

とくせい:とうそうしん・かたやぶり



概要は以上のように、更に詳細な情報はそれ相応のサイトで見てください。


さて、今回育てたオノノクスはぶっちゃけ野生でゲットした即戦個体を使っただけです、ですのでタマゴ技などは用いていません。

・オノノクス
育成方針:物理アタッカー
努力値振り攻撃・速度252 HP6振り
とくせい:とうそうしん
性格:いじっぱり
持ち物:ラムのみ

オノノクスは種族値を見てもらえばわかるように極端なアタッカーステータスをしています。
しかし、アタッカーとしては致命的な点に速度が60しかないのがタマに傷。
とはいえ、オノノクスには『りゅうのまい』もあるのでそれほど問題はありません。
やはり最大の魅力である攻撃をフルに活かすためにも私はいじっぱりで育成いたしました。

では、続いて技紹介

りゅうのまい
じしん
メロメロ
ドラゴンクロー


いわゆるメロメロ闘争心型ですね。
ぶっちゃけメロメロは完全に無警戒なので面白いようにヒットしました。
悩みがあるとすればドラゴンの技が『ドラゴンクロー』か『げきりん』になってしまうために、凡用性を求めて『ドラゴンクロー』にしました、用途にあわせて『げきりん』に変える必要もありそう。

じしんに関しては相対する敵において、鋼が多めだったため、やはり『じしん』は安定ですね。

で、実際に運用した結果ですが。

予想以上に良好!

自分のオノノクスは性別がメスのため、対オスに対してはどうしても攻撃力がでません。(とうそうしんの性で)
加えて、有力なポケモンのほとんどはオスメス比率が7:1のため、ほとんど相手はオス。
そこでメロメロを加えると、相手は大抵嫌がって交換しました。
そこに『りゅうのまい』をいれると後は無双態勢に。
決して低くはない防御特防も幸いして、不一致『れいとうビーム』などは普通に耐えてくれます。
使い勝手はそれほど悪くもなく、初心者にも比較的オススメできるポケモンだと思いますね。

今回はとうそうしん型でしたが、かたやぶり型も面白そうです。

以下はオノノクスの戦っている対戦コード

よくわかる(?)メジャーパとの対応のしかた。

23-05957-33331




対戦・交換はいつでも受け付けています♪
皆さんも楽しくポケットモンスターをプレイしましょう♪

次回はカントーの某毒!

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

オニキンメたん
くろック ALL STARS
プロフィール

KaZuKiNa

Author:KaZuKiNa
KaZuKiNaといいます。
小説書いたり、ゲームプレイしたり。
あ、熱帯魚とかも飼ってます。
色々、自由気ままにやってます。

最新記事
最新コメント
これまでのお客様数
カテゴリ
人気投票
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも一覧
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。