スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンノベル紹介記事第一回

なんとなく、ポケモンノベルの紹介でも始めようかと思った今日この頃。
というわけで、記念すべき第一回は自分も書いているノベル投稿サイト、徹底攻略のポケノベルから。


ヒールジュペッタ

著者はニューノ氏。
この作品は野生のジュペッタがとあるヘマから人間に捕まり、それからの人生を描くポケモン視点の小説です。

特徴として、全てが野生のジュペッタ視点ということ。
このジュペッタは野生ということもあり、人間を不振がり嫌っている節があります。
またゴミ捨て場を根城としており、野生としては中々の強さをしている。
ところがあるところを間抜けなロケット団の団員にヒールボールで捕まってしまうことになる。

屈辱的ではあったが、自分はコイキングの真似をして、捨てられるよう仕向ける。
だが、これが運命でありロケット団はそのポケモンを本当にコイキングと間違い、世にも珍しい黒いコイキングとして売ることになる。

そして出会ったのは、サラと呼ばれる年端も行かない少女だった。
ジュペッタが初めて護りたいと思う人間、そしてトレーナーと呼ばれる自分の主人。

全てがジュペッタ視点で描かれるストーリーは、ジュペッタの心理が非常に上手に描かれておりジュペッタには世界がこう見えるというのが非常によくわかります。
特に作中でサラの母(ジムリーダーでロシェルという)のガルーラに『シャドークロー』を放つなど、知らないポケモンに対する無知な行為などもある。(最もロシェルもジュペッタにピヨピヨパンチとか無警戒なことしているのだが……)

サラのポケモンになってからは自分のことをジペックと名乗っており、サラを非常に信頼している。
ただし、同時にサラに嫌われること、サラに消えられることを非常に恐れており、そのためか作中でも鳴き声さえほとんど出さない。
その性か、少々周りはジペックを置いてけぼりにするような展開もあり(大半はロシェルの性だが)ジペックが少々目立たないことも。

主な登場人物は

 ジペック:サラのポケモンでヒールボールで捕まったジュペッタ、本作のヒールジュペッタの主人公。

 サラ:ジペックのトレーナー、まだ年端もいかない子供であり、トレーナーらしいことはなにもできない。ジュペッタを可愛いと称する。(え? おかしいって? なぁにぃ? 聞こえんなぁ~!?

 ロシェル:本作品の問題児、サラの住む街のジムリーダーで一児の母、初登場でいきなり有無言わさずジペックを襲ったり、サラが誘拐されたと聞いたときは作戦もなく小屋のドアを蹴破って登場したりと破天荒、トレーナーとしてももちろん凄いが、なんといっても人間がすごい……ジペッタ曰くその怖さはギラティナ並(なんなんだアンタ?

 カーとコー:ガルーラの親子でロシェルのポケモン、カーが親でコーが腹の中の子供。暴走気味のロシェルを止めたりなど意外と落ち着いている。

 シース:ユキメノコでロシェルのポケモン、ちょっとだけ性格がきつい、「足手まといにならないで」とか結構やさしめながらもキツイことも言う。でも多分優しい子。

 アルノー:サラの父親、加えて暴走気味のロシェルの夫、なんていうか……情けない。別に強いわけでもないのでロシェルと違って出番も少ない、でも愛すべき親父。キャモメがパートナーだが、キャモメは世渡り上手。

 ミカルゲ:ラスボス?ジペックの師匠、一言でいうとめんどくさい。多分多重人格者。やっぱりめんどくさい。人間を見下している。


*****************************




現在は第一部が完結し、第二部が待たれている。
最終更新は2010年1月18日。
第一弾として選ばせていただきましたが、この作品非常に面白いと思っています。

作品評価

ストーリー :☆☆☆
キャラクター:☆☆☆☆
状況描写  :☆☆☆☆☆
独創性   :☆☆
読みやすさ :☆☆

なんといっても展開がわかりやすいですね!
独創性は基本的にはあまりないです、改行が少なく若干読みづらいとも感じました。
ストーリーは面白し、期待性も高いですが、なによりキャラクター描写は非常にいいですね。
キャラ紹介は実にし甲斐がありました。


この作品が読みたかったら↓へ!(直リンです)
ヒールジュペッタ

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

紹介ありがとうございます。
こんなに大々的に評価してくださって感激です。
ロシェルが問題児扱いなのに笑いました。

お礼に裏設定を一つ。キャモメに名前がついていない理由。
実は名前はついています。しかし、アルノーのネーミングセンスが悪く
家族には大不評。だからみんながいる前ではキャモメとしか呼ばなくなった。
2人きりの時は名前で呼んでるのです。

いえいえ

いえいえ、ヒールジュペッタは大変面白い作品でした!
ロシェルさんは……なんていうか一児の母にしては大人気ないというか……。(汗)
裏設定なんていいんですか?
しかしアルノーさん、そんなにネーミングセンス悪いのか。
初代のゲームフリークも大概ネーミングセンス悪かったが……。(例:バリヤード→コエダメ、ルージュラ→まさこ)

コメントありがとうございました!
これからも続々小説を紹介しますので、気になったら是非覗いてみてください♪
オニキンメたん
くろック ALL STARS
プロフィール

KaZuKiNa

Author:KaZuKiNa
KaZuKiNaといいます。
小説書いたり、ゲームプレイしたり。
あ、熱帯魚とかも飼ってます。
色々、自由気ままにやってます。

最新記事
最新コメント
これまでのお客様数
カテゴリ
人気投票
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも一覧
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。