スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンノベル紹介記事第二回

こりずに始めた第二回です。
今回紹介するのは。


 ポケットモンスターSPECIAL+幻
      シャインパープル & ピュア・ラピスラズリ



本作品は漫画ポケットモンスターSPECIALをモチーフにした二次小説です。
原作を壊されたくない方はご遠慮願います。
また、オリジナルポケモンも登場しますのでやはり嫌う方は曲がれ右です。


*************************



著者は若榴氏。
この作品はパープルとラピスの二人の主人公によって紡がれるストーリーです。
また、中世文学を参考にしているため(特に平家物語や源氏物語など)やや、文学としては難しい分類に当たります。
作品ははじめラピスの語りから始まり、物語は12歳の時にさかのぼります。

ラピスはポケモントレーナーであり、ポケモンリーグで優勝経験もある優秀なトレーナーだったが。
ポケモンが嫌いな両親からは疎まれ、半ば家出同然で出奔することとなる。
ポケモンリーグチャンピオンになった後の彼女はゆっくりととある町で隠居をしていたよう。
ラピスは元トキワジムのサブリーダーのガーネットと一緒に暮らし、ある程度自由に生きていたようだ。
だが、ある日プロフェッサ・アイと呼ばれる人物から謎のモンスターボールが送られてくることとなる。


あらすじとしては割と普通そうなのだが、実はこの小説、かなりとんでもストーリーである。
というのも、作品を読んでいただければわかるのだが、この二人(ラピスとガーネット)はこの後遥か過去へと飛ばされることになるのだ。
作品はかなり平家物語に影響を受けているようで、難しい用語がたた飛び交う。
正直、読んでいて辛い。

更に特徴的なのはこの表現。

<右手/ボール/確保/前方/シュート/開放/閃光>

?????
一見すると訳がわかりません。
とりあえず、合っているかどうかは定かではないですが、この文を分解してみましょうか。

右手……右手で
ボール……ボールを
確保……確保し
前方……前方に
シュート……シュートすると
開放……開放され
閃光……閃光が放たれた。

多分こんな所だと思います。
直訳すると右手でモンスターボールを掴むと、前方に向けて投げた。
するとモンスターボールはパッカリと口を開き、そこから閃光が放たれた。

この長い文章を独自のセンスで短く説明したものと思われます。
まぁ、ぶっちゃけわかりづらすぎて、最初は意味不明でしたが。

作品の内容は壮大で、ラピスが過去を語る形になりますが過去の風景はよく調べられて丹念に書かれています。

また、文字が詰まって読みづらいようにも見えますが、作品自体は慣れてくるとこの手の作品としては非常に動きがわかりやすく読みやすいと思います。

色々と問題ありの作品ですが、それでも許せる!という懐の広いポケモンノベル読者は一度覗いてみてはいかがでしょうか?


*************************



主な登場人物は

 ラピス:本作品の主人公、10歳にしてポケモンチャンピオンになった凄腕トレーナー、とある能力(原作におけるイェローが持つような能力)を持ち、その性で親から疎まれた。
妹からも激しい憎しみを抱かれており、本人自身の性格にも欠陥が見受けられる。
子供っぽく、当たり前の夢を語る、どこにでもいるような普通の女の子のような性格だが、それゆえにガーネットを引きずり回すことも。

 ガーネット:ラピスにとって何者のかは作中では語られていないので不明、昔トキワシティでサブリーダーを務めていたらしい。地面のジム出身者らしく使うポケモンはドサイドン、実はロケット団の潜入スパイらしい。ラピスもろとも、過去へと飛ばされてしまった。

 パープル:名前の通り何から何まで紫色の人、決して紫の薔薇の人ではない。偽名として真白ヒカルと名乗っており、モデルは光源氏。未来では色情魔として認識されているらしいが、本人は作中ではそれらしいシーンは今のところ無い。実は皇族で、皇族として見られるを嫌い真白ヒカルという偽名を名乗っている。


本当はかなりキャラは多いですが、一応作品の方でほとんどのキャラは紹介されているので、本当に主なキャラだけ紹介しました。


*************************


最終更新は2009年12月21日で、本作はすでに一時完結している。
現在はその続編が書かれています。

作品評価

ストーリー :☆☆☆
キャラクター:☆☆☆
状況描写  :☆☆☆☆
独創性   :☆☆☆
読みやすさ :☆☆


全体的に見れば悪くは無く、かといってよくも無いという評価。
突筆すぺきは状況描写だろう。
非常に1シーンごと、こまかく書かれており丹念である。
しかし、独特の表現法を用いているため読みづらい。
ストーリー展開、キャラクター性などは豊かであり十分見るに値すると思います。


はっきり言うとこの作品は人を選びますね。
真っ当な作品と言うわけではありませんし、一見すると引いてしまいそうな文もありますからね。
後、やはり痛いですね……私自身は特に気にしませんが、やや描写力が足りていないのが残念です。
描写力が上がれば、必ず見てもらえる良作になると思いますが、やはり二次創作の改変は痛いからなぁ……。


この作品を読みたかったら↓へ!(直リンです)
ポケットモンスターSPECIAL+幻 シャインパープル & ピュア・ラピスラズリ

最後に本作品をイメージして、一枚描かせていただきました。

ポケットモンスターSPECEAL+幻 シャイン・パープル&ピュア・ラピスラズリ


*************************


続いて前日更新された作品の紹介です。
ここでは本記事で公開されたことのある作品だけを取り扱っております。

前日更新

・ヒールジュペッタ

突然街を襲ったロケット団、しかしそれは実はロケット団ではなかった!?
突然姿を現す、ジペックの師匠ミカルゲ。
サラのために戦うジペックと人間を見下すミカルゲ。
二人の結末はいかに!?
ジュペッタとジペック 公開

コメントの投稿

非公開コメント

オニキンメたん
くろック ALL STARS
プロフィール

KaZuKiNa

Author:KaZuKiNa
KaZuKiNaといいます。
小説書いたり、ゲームプレイしたり。
あ、熱帯魚とかも飼ってます。
色々、自由気ままにやってます。

最新記事
最新コメント
これまでのお客様数
カテゴリ
人気投票
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも一覧
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。