スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンノベル紹介記事第八回

さぁ、ずいぶん休んでいましたが今回は第八回です。
ずいぶんとホームページの開設に手間取ってしまいましたがようやく落ち着いたので小説が書ける、読めるですね。
ちなみに、最近ポケモンをまた色々と育ててみました。
朋友のYuki氏と何度もバトルしたりもしています。
最新のものをバトルビデオで公開しているので是非見てもらいたい。
マイナーの可能性というものをね!
ビデオーナンバー:13-19664ー02434 カズキVSレイナ戦 シングル6VS6です。


さて、ではどうでもいい話しはここまでにして……。


******************************




今回紹介する作品はこれ。


愚者 ~The Fool~


著者はバタフライ氏。
本作品はゲームに登場する舞台を中心に、かなり独創性にあふれたストーリーが展開されております。

基本的にはゲームと同じような価値観でいいのですが、最大の特徴は人間がポケモンに変身する(擬人化)というのが最大の特徴です。
ポケモンに変身というよりは、ポケモンの特性をもった人間になるという感じであり、変身後も擬人化した姿となります。
本作品は擬人化がメインではありますが、その手のものを毛嫌いする方でもすんなり読めるんじゃないだろうかと思います。


******************************



本作品の最大の特徴はストーリーにタロットカードを用いていることと、擬人化を用いることでしょう。
とりわけストーリーにおいてはこのタロットカードが大きなファクターとなっております。

というわけで、今回は本作品を紹介する前に軽くタロットカードについて説明をしましょう。


タロッドカードとは?

タロットカードとはいわゆる占いの道具で、22枚の大アルカナと56枚の小アルカナによって構成されています。
日本ではあまり馴染みがない物ですが、みなさんひょっとしたらジョジョで知ったという方も多いのでは?
起源に関しては諸説ありますが、一番有力なのはエジプト説でしょうか?
タロットカードはもともとは占いに用いたものではなく遊戯用のカードだったそうです。
ところがタロットカードを用いたギャンブルが15世紀に横行したため、ヨーロッパでは何度も禁止令が出されたそうです。
その後、後に18世紀頃、イタリアミラノ周辺でほぼ現在のと同じ絵柄のタロットカードが生まれ、当時最大のタロットカード生産地であるマルセイユにちなんでマルセイユ版タロットと呼ばれることとなります。

これが現在のタロットカードにあたります。
マルセイユ版タロットはそのカードの絵柄の神秘性から、ようやくタロットカード=占いとなるようになりました。
実はタロットカードはもともとはギャンブル用の絵札だったのですね。

アルカナって?

アルカナとはラテン語で『神秘』や『秘密』を意味する言葉で。
一般的にタロットカードにおいては大アルカナの22枚のことを指す事が多いです。
ちなみにアルカナと言えばこれの略称でも有名です。

大アルカナは全部で22枚それぞれ意味があるので順を追って説明していきましょう。

まずは0番:愚者(The Fool)のアルカナ。
ジョジョで言えばイギーですね。
マルセイユ版とウェイト版で異なるのですが、ここでは有名なマルセイユ版を元で説明させていただきます。
愚者のアルカナは一人の旅人らしき男と一匹の犬が描かれたデザインとなっており、その絵はトランプのジョーカーの原型と言われています。
意味は正位置では自由、冒険、放浪を意味し、逆位置では無計画、ルーズ、愚か者を意味します。
基本的には番号が振られていないことも多く、無を意味するカードとされていますから、正位置でも逆位置でもそれは0を意味することとなります。

1番:魔術師(The Magician)
ジョジョで言えばモハメド・アブドゥル。
魔術師のアルカナには奇術を行う大道芸人が描かれており、意味は正位置は創造、スタート、積極的を意味し、逆位置では消極的、優柔不断、弱気を意味します。
魔術師のアルカナは愚者の時は何も考えられず知識の無い男が描かれていますが、この魔術師のアルカナでは四大元素の理さえあやつり、不可能を可能にする人間が描かれています。
つまり0は1になることで力を得たわけです。

2番:女教皇(The High Priestess)
ジョジョで言えばミドラー。
女教皇では修道女が教皇冠を被った姿が描かれており、これは女性と処女を意味するそうです。
正位置では知性、勉強、冷静さを意味し、逆位置では潔癖、冷淡、わがままなどを意味します。
1から2に進み、宇宙の真理を理解した彼女は、魔術師の力に加え、宇宙創造の真理を踏まえた知識を得ました。しかしまだこの時点では感情が無く、非常に彼女は傲慢で独占的です。

3番:女帝(The Empress)
ジョジョで言えばネーナ、名前知らない人も多いと思うから注釈するが、次に貴様はやめて!それだけはぁ!の奴。
女帝では、王冠を被り、玉座に腰掛け、黄金の錫杖と鷲の紋章が入った盾を手にしている構図で描かれている。
この女性は正位置では母性、豊穣、満足を意味し、逆位置では過剰、贅沢、怠慢を意味します。
2から3に進むことで、やがて彼女は母性と豊かさを得ました、その力は霊的であり、まだ神がかった存在だったようです。


4番:皇帝(The Emperor)
ジョジョで言えば、ホル・ホース。
十字架を取り付けた杖を持った王様のような姿をした男性が左側面を見せている構図をしています。
正位置では責任、支配、安定を意味し、逆位置では未熟、横暴、無責任を意味します。
3から4に移り、女性の絵はまた男性に戻りました。
これはタロット番号の4が意味する、四大元素、四方位、四季、四則演算を意味し、つまり霊的にも物質的にも究極の存在になったことを意味します。


5番:法王もしくは教皇(The Hierophant)
ジョジョで言えば、花京院典明。
法衣をまとった男性が左手に杖を持ち、後ろに二柱の柱が立っており、双子の修道士が描かれております。
これは三位一体を意味しますが、その反面これはとても不安定で、多様な側面をもつことを意味します。
正位置では援助、慈悲、協調性を、逆位置では偏狭、束縛、お節介を意味します。
4から5になることで、その男は絶大な慈愛の心を得、人々の救済を惜しむことはありません。


6番:恋人(The Lovers)
ジョジョで言えば、スティーリー・ダン。分からない人には最弱のスタンドと言えばわかるか?
二人の女性に囲まれる男性が描かれており、その頭上には天使クピド(キューピット)が描かれた絵面となっております。
正位置では楽しさ、恋愛、試練の克服などを意味し、逆位置では多情、気まぐれ、結婚生活の破綻等を意味します。
5から6にうつることで、その存在は男性としても女性としても完成されつつあります。
ですが、描かれている様子のように男性は二人の女性に愛され、どちらかを選ばなければなりません。ちなみに片方の女性は悪魔です。


7番:戦車(The Chariot)
ジョジョで言えば、ジャン=ピエール・ポルナレフ。
2匹の馬に引かれる戦車に乗った若い男が描かれております。
正位置では前進、勝利、解放を意味し、逆位置では暴走、不注意、敗北を意味します。
6~7へと移ることにより、そこには今までの男性とは違い若い男がいます。
彼は今までの男と前回女性の子供のようで、彼は何もしなくても両親の全てを得られますが、勢いのある彼はそれを自分自身の力で得ようと努力するのです。


8番:力または剛毅(Strength)
ジョジョで言えば、フォーエバー。オランウータンと言ったほうがわかりよいか。
女性がライオンの口を抑える絵となっています。
正位置は意思、勇気、不屈で逆位置は甘え、引っ込み思案、失敗を意味します。
7~8へと移ることで、今度は女性の絵になりました。
この女性は力が全てではなく、強靭な精神力もあるのです。そしてこの女性は道具を使わずライオンを抑えていることから、その物質的な強さを意味します。


9番:隠者(The Hermit)
ジョジョで言えば、ジョセフ・ジョースター。
奇妙なカンテラをかざす老人が描かれております。
正位置は経験、単独行動、探求を、逆位置は陰湿、嘘、閉鎖性を意味します。
この老人は幾多の人生を歩んできた愚者の青年が年老いて老人になったものです。
幾多の人生をあゆみ、悟りを開いた彼は若者たちの道標となります。

10番:運命の輪(Wheel of Fortune)
ジョジョで言えば、ズィー・ズィー。車のこと。
中心に描かれた輪に二匹の生物が絡み、その輪から独立した台座の上に一匹の生物がいる絵となっています。
正位置はチャンス、幸運、定められた運命を意味し、逆位置では情勢の急激な悪化、アクシデント、急下降を意味します……が、どちらも一時的なものでこのアルカナは非常に移ろいやすいものです。
9~10に移り、運命というものが描かれています、しかしその運命の輪はその形状の関係上非常に移ろいやすい代物です。

11番:正義(Justice)
ジョジョで言えば、エンヤ婆。
剣と天秤を持った女性が描かれておリますが、それは力の象徴であり、決して実体を持った人間ではありません。
正位置はバランス、公正、善行で逆位置は不正、アンバランス、優柔不断を意味します。
10~11に移り今度は、決して人では無いものが、正義を示し、悪しき強欲な物に制裁を下します。


12番:刑死者もしくは吊された男(The Hanged Man)
ジョジョで言えば、J・ガイルの旦那。
樹に逆さまで吊るされた男が描かれています。
正位置は忍耐、修行、苦労を意味し、逆位置では不調和、徒労、やせ我慢を意味します。
11は12へと移り、ついにこの0からの人生は終局を迎えますがようとしていますが、これは通過儀礼に過ぎません。


13番:死神(Death)
ジョジョで言えば、マニッシュ・ボーイ。ラリホー! さぁ、お仕置きの時間だ。
大鎌を持つ骸骨のような人物が描かれています。
正位置では終末、死、破滅を意味し、逆位置では再スタート、再生、挫折から立ち直る等を意味します。
12~13に移り、ついに生は終幕を迎えました。死神は死の舞踏を踊りながら魂を狩ります。


14番:節制(Temperance)
ジョジョで言えば、ラバーソール。
青い髪の額部分に赤い花をつけた羽の生えた人物が、青い壺から赤い壺へ白い液体を注いでいる姿が描かれています。
正位置は調和、献身、安定を、逆位置は不調和、浪費、消耗を意味します。
13~14に移り、そこにあるものは天使です。天使が作っているものは不老不死の秘薬エリクサーと言われ、この存在が不変のものであることを意味します。


15番:悪魔(The Devil)
ジョジョで言えば、呪いのデーボ。
頭部に黄金の角と冠、背中にコウモリのような羽をもち、手には鋭い爪を備え、左手に柄の無い剣を持つ悪魔の姿が描かれています。
正位置は裏切り、拘束、邪心を意味し、逆位置は解放、離脱、覚醒を意味します。
14~15になり、天使の次は悪魔が写っています。彼は人間を惑わし、堕落させる存在です。


16番:塔(The Tower)
ジョジョで言えばグレートフライ。その舌噛み切ってやるぜぇーっ!
神の怒りに触れ、崩壊する塔が描かれています。
正位置は崩壊、悲劇、災難を意味し、逆位置は衝撃、危機、誤解を意味しまし、正位置でも逆位置でもロクなことがありません。
15~16に移り、再び舞台は人間達の元に戻ります、しかし全ての理をしり、神のようになった人間は高慢になり天にも届く塔を建設しました。
ですが、神の怒りに触れたそれは雷(あるいは火の玉、隕石)によって破壊されます。


17番:星(The Star)
ジョジョで言えば空条承太郎。オラオラオラオラオラ!
天空に七つの星が描かれ地上で壺を手にした裸の女性が水と大地に壺から液体を注ぐ絵となっています。
正位置は理想、希望、ひらめきで逆位置は幻滅、失望、無気力を意味します。
16~17に移り、塔によって求められた変容の姿を意味するそうです。


18番:月(The Moon)
ジョジョで言えば、キャプテン・テニール。スタンド使いはたばこの煙を吸うと鼻の頭に筋が浮く……え? 嘘だろ? ああ、嘘さ、だがマヌケは引っかかったみたいだな。
二匹の犬が整備された道を阻み、天を仰いでいます。そのしたの水の中には甲殻類がいます。
正位置は不安、迷い、現実逃避、逆位置は軽微なミス、徐々に好転、回復を意味します。
17~18に移り、このカードはすでに人間の世界が構築されていることを整備された道が示します。
しかし、人はまだ試練を越えていないことを犬が示すのです。

19番:太陽(The Sun)
ジョジョで言えば、アラビア・ファッツ。1コマしか出なかったスタンド使い。
人面の顔を持つ太陽と降り注ぐ数多の雫の他に、互いに青い腰布を巻いた2人の子供、後方に見えるレンガ造りの壁、子供の足元に置かれた2つの石が描かれています。
正位置は成功、幸福、人気、逆位置は不調、落胆、衰退を意味します。
18から19になり審判の時は近づいています。今回は1つの太陽に対し全てが二つで示されていることから、太陽は究極の存在そしてそれが照らす二つの側面をもつ人間を照らします。それは善でもあり悪でもあるのです。

20番:審判(Judgement)
ジョジョで言えばカメオ。君に幸あれ!
黙示録の終幕を意味する、天使がラッパを吹き、最後の審判を示す絵となっています。
正位置は復活、結果、発展。逆位置は消滅、復活出来ない、幻滅を意味します。
ついにタロットカードが示した物語も終幕です、天使がラッパを吹き、人間に審判を下します。
その先は最後の世界です。

21番:世界もしくは永遠(The World)
ジョジョで言えば、DIO。無駄無駄無駄無駄無駄無駄!
月桂樹で形作られた輪と、その中央には一人の人物が描かれている。また、その外周を天使・鷲・牛・ライオンが取り囲んでいる構図となっている。
正位置は完成、達成、最高の幸せ、逆位置は未完成、臨界点、調和の崩壊を意味しますが……どちらにしてもこのカードは基本的には良いカードです。
審判が下された世界には新たな世界が見えてきました。そしてアルカナは一巡する……輪廻転生です。
この0から21までのアルカナは人の人生を意味します。


小アルカナに関しては説明を省かせてもらいます!


******************************



本作品のストーリーは主人公の斉藤 雄助が船でトクサネシティに向かうところから始まります。
主人公ユウスケは親の都合によりトクサネシティにある高校に引っ越すこととなりました。
その高校では早速大々と大弾幕を掲げる二人の生徒が。

彼が転校してきたのは月城学園。
彼は月城学園の学生寮でパソコンを見たとき、メールに一通不思議なものがあった。

From:A
Subject:No Tittle

諸君に聞いてほしい事がある。
間もなくこの世界には大いなる裁きの主が降りるだろう。
それを正義と読むか、悪と読むかは諸君次第だ。
この世界には光があれば、必ず闇もある。
その戦いに戦う意志があるなら、この小箱を開けてほしい・・・



上記のは原作より引用。

意味不明のメールに驚くユウスケをよそに、となりにはさっきまで無かったはずの小箱があるのだった。
怪しかったが興味本位で開いたそのはこの中には一枚のカードが入っている。
0の数字がかかれ、愚者の絵が描かれたカードが。


翌日、彼は学園へと転入してきた。
転校生に騒ぐ教室、しかし男性と聞くとわずかに熱狂は収まった。
彼、ユウスケがここで出会ったのは二階堂梓と村西淳。
後に彼の運命を左右する重要な二人だった。

昼食を学食で食べにきたとき、突然ビルから何かが降ってきた。
それは野生のレントラーで、レントラーはその場にいた通行人を襲ってしまう。
何故こんなところに野生のレントラーが?

ふと何かを感じ取ったアズサが何かを取り出した。
それは……タロットカードだった。
それをアズサは天に掲げると、突然アズサの姿が変化する。
焔色の胸当てを装備し、腰には燃えているパレオ。
そして黄色い二丁の拳銃を持ち、黒色のポニーテールが赤へと染まった。
アズサは突然、擬人化されたブーバーンに変身したのだ。


******************************



本作品は、いわゆるバトル漫画であり、ジャンプ等でみるような熱血展開がてんこもりです。
内容自体も非常にシビアで、そして少年漫画のような熱さをもった、良質な作品と言えます。


******************************



主な登場人物は


 斉藤 雄助:サイトウ ユウスケ。本作品の主人公、とある小箱を開けて愚者のタロットカードを得たことで、原初の鎧、ヌケニンの力を得る。攻撃より防御に特化しており、弱点以外の攻撃は全て無効化するが、この作品内では効果バツグン突かれまくっているので大して意味がない。実際のヌケニンと違い一撃でやられることないのであしからず。非常に熱血漢で常にバトルは泥臭く、ある意味熱血系では王道主人公、私が知る限りポケモンノベル主人公の中で最も熱い男。

 二階堂 梓:ニカイドウ アズサ。猛き炎の女王恋人のタロットカードの力、ブーバーンの力を持つ。関西弁をしゃべり、運動神経も学力もそこそこある。なんていうか……運命に呪われているとしか思えないほど、最悪の人生を歩んでおリ、特に実の肉親がかなりひどい。姉が一人おり、姉のことを非常に心配している。

 村西 淳:ムラニシ アツシ。駆け抜ける息吹、魔術師のタロットカードを持ち、ジュカインの力を持つ。作中当初では無能力者と思わせており、ひっそりとユウスケとアズサをサポートする。普段はマヌケな面も見せ、ミーハーだったりといわゆる三枚目キャラだが、実はとってもすごい人。思いやり精神があり、作中メインで動く三人の中では一番冷静。



******************************



最終更新は2010年2月6日。
現在は#15までこうかいされており、以下連載中となります。


作品評価

ストーリー :☆☆☆☆
キャラクター:☆☆☆☆
状況描写  :☆☆
独創性   :☆☆☆☆☆
読みやすさ :☆☆☆

本作品最大の特徴はその独創性の凄さ!
はっきりいって、この発想は凄いと思います。
本来なら虹色☆5つとしたいところですけど、この手の作品はその前作もありますし、あえて無印☆5つとさせていただきました。
次第の欠点は状況描写でしょう……なんというか非常にわかりにくい。
特に最初の#1~2にかけては、何が起きているのか把握するのが本当に大変でした。
特に誰がしゃべっているのかとかは作中最初の方では本当にわかりにくいです。
しかしその点は作品が進ごとに徐々に改善されていき、段々と読みやすくなっていきます。
ストーリーも大変面白いと思いましたし、なによりキャラづけは非常にいいですね、本当は☆5つでも良かったんですけど、ここはあえて厳しめに4つさせていただきました。
その理由としましては、ある種キャラがどこかで見たことあるような……という印象からです。
特に今回紹介しませんでしたがユウスケの父親のジンという人物、最新話まで読んでもうすでに私の中ではARMSの某父親にしか見えなくなってしまった……。

この作品、面白さという意味では、非常に上位にはいると思います。
やはり読みづらさは序盤に関しては目立つので、結構引きは悪いかと思いますが、最後まで読んでいただければその面白さ十二分にわかると思います。

この作品が読みたければ↓へ!(直リンです)
愚者 ~The Fool~


******************************



続いて更新作品の紹介です。


逃 走 者

サファリゾーンで行われるゲームもついに一つのチームが壊滅した。
そして動き出すスカイミたち。
彼らは全員生き残れるのか?

逃 走 者 (第八章) 作戦決行のとき 公開!


明日へのstory~約束~

サイドンたちを倒すため、村長を救うためサイドンたちのいる洞窟へと向かうリザードンたちとベイリーフ。
はたして一体なぜサイドンたちは暴れるのか?
村長は無事なのか?
そしてサイドンに向けるベイリーフの謎の感情。

第9話 ~暗闇の洞窟~ 公開!


ポケットモンスター -ORIGINAL EDITION-

絶体絶命の紫音とアンズ。
紫音は氷の棺の中に閉じ込められ、アンズも大量のタマザラシたちに苦戦を強いられる。
絶体絶命の中……思いもよらないものが二人を助ける!?

54ページ 突貫主義 公開!


ヒールジュペッタ

ジペックを狙って、襲ってきたネンドール。その圧倒的強さにジペックは苦戦を強いられる。
そんな中、ルリィが戦場に入ってしまう。
この展開が予想外の方向に!?

ジュペッタ&ルリィVS.ネンドール 公開!


パートナーとの、『キズナ』

突然ロケット団の下っ端たちが火竜たちの前から吹き飛んで行く。
火竜達の前に現れたのはなんとブイだった。
ブイに隠された秘密!
そして火竜に変化が!?

第7話・ブイの秘密 公開!

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

ポケモンのベルのほうにはご感想ありがとうございました。
こちらでは初めまして、バタフライです。
・・・なんと言うか・・・・こんな小説にこんな長く感想を書かせてもらって・・・恐れ多いです。
状況描写・・・どうしても僕はこれを怠りがちですねぇ。
自分も読み返してたまに「え?」ってなる時もありますし、
誰が喋っているのかわかりにくいというのも頷けます。
もっと何とかしないとなぁ・・・
僕はARMSを読んだ事がないのですが、
ジンがその登場人物に似ている事でもし不快な思いをされているなら
この場を借りて謝ります。ごめんなさい。
ともあれ、これほどまでのご感想、誠にありがとうございました!
よろしければ、今後ともよろしくお願いします。

いえいえ。

ジンさんは、ARMSとある人に見えた件は全然オッケーですよ!
というか、バタフライさんの作品は本当に面白かったです!
ただ、私の記事は個人の好みとかより、客観的意見を尊重しているので少しきつ目に言っていますが、私個人は本当に好きですよ!

話しの作り方は上手だし、キャラの動かせ方も良いと思います。
私個人は非常に気に入っていますし、これからも頑張ってほしいです!
オニキンメたん
くろック ALL STARS
プロフィール

KaZuKiNa

Author:KaZuKiNa
KaZuKiNaといいます。
小説書いたり、ゲームプレイしたり。
あ、熱帯魚とかも飼ってます。
色々、自由気ままにやってます。

最新記事
最新コメント
これまでのお客様数
カテゴリ
人気投票
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも一覧
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。