スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンノベル紹介記事第九回

なんか、管理画面の訪問者リストが
■□君の隣で□■
管理者 : み-

ジャンル : ゲーム

プロフィール : みにぃの恋愛ニッチ(・∀・)  


という感じで埋め尽くされた、これはなんというウイルスだ? スパムなのか?
正直どう調べて対象すればいいかもわからない……だれか対処方教えてくれ。ちなみに上の所にいっても文字が上書きされているだけのようで、普通に飛ぶことは出来た。
正直迷惑だねぇ……一体何なんだ?
もしかしてこれはアタック系のところで取り扱っていたFC2の脆弱性を突いたなんかのイタズラか? それともガンプラ―とかいうのの一種なのか?
まぁ、こっちは正直自分にはお手上げだ……。

つーわけで、とりあえずポケモンノベル紹介記事始めるよーっ!


******************************



さて、今回紹介する作品はこれ。


銀の眼暗殺者 ~三ケ月と闇牙浪~


はい、以前次の紹介のキーワードは銀と言っていたように、今回は銀色がまつわるポケモンノベルの紹介です。

著者はRH氏

本作品はポケモンだけで構成された世界観を舞台に行われつつも、ポケダンのような社会形成ではなく、どちらかというと現代に近い、高度な文明を築いた世界となります。
ちなみに、タイトルにある通り、『暗殺』と示す通り、ポケモンは殺します

もうすでにこの時点でそんな作品嫌だという人は早めにリターンしてくださいね。


******************************



本作品はポケモンだけで構成されているということもあり、多々ポケモンがまるでに人間のように動きます。
それは時に不自然に写り、時に魅力的です。まぁ、この項に関しては後ほど紹介しましょう。

ここからは軽く物語に触れたいと思います。


本作品はある秘密結社闇牙浪とそれを暗殺する暗殺集団三ヶ月の戦いを描く……というストーリーになります。
闇牙浪というのはこの世界に存在する……まぁ、ロケット団みたいな存在をイメージしていただければいいかと思います。そして主人公たちが所属する暗殺集団三ヶ月はさしずめ、外道を以て外道を制す、必殺仕事人みたいなものでしょうか。


******************************



本作品は悪の限りを尽くし、極めて危険性の高い悪の秘密結社闇牙浪と、そんな闇牙浪を許せない者たちが、外道の技を以て外道を制するという、時代劇においては王道的なストーリーに近いと思いました。
ただ、中身に関しては全く時代劇のような展開はないですね、ノリも少し近いという程度。
あくまで、これはRH氏のオリジナルティストというべきしょうね。


******************************



本作品の主な登場人物は

 シルバ:サーナイトの♀、本作品の主人公で最大の特徴は銀色の瞳を持つということ。幼少期はこれを原因にいじめにあい、一人ぼっちだったところを、三ヶ月のトゥガに拾われて暗殺集団に入った。技をほとんど使わず二丁拳銃と足元のラックに収めたナイフで戦う。殺し方はグロい。でも、作者の描写力の問題かグロいとは感じない。感受性の高い人はこのキャラはアウトの確率高いかもしれない。女性的な印象は基本的に受けるが、気性が荒いところがあり、度々女性とは思えない喋り方をする。もう一度言うけど……一応主人公だよ? そう、ウルヴァリンみたいなものだって。

 トゥガ:バンギラスの♂、三ヶ月のオーナーらしいが……実質的には団長という立ち位置か、一応本人曰く三ヶ月は暗殺団体なんだとか、基本的には後ろにふんぞり返っているが、その強さは並ではないようす。なぜこのような非合法的な組織を設立したのかは不明。心優しい人物のようだが、どこか壊れた印象を受けるシーンも……。


今回は二人だけ紹介、作品的に私も詳しく書けそうにないわ。


******************************



最終更新は2010年2月13日。
現在は11話まで、公開され現在連載中の作品になります。


作品評価

ストーリー :☆☆☆
キャラクター:☆☆☆
状況描写  :☆☆
独創性   :☆☆☆☆
読みやすさ :☆☆


内容としては正直、可もなく不可もなく……でしょうか。
残念ながら、ポケモンノベル作品としては残念な部類に入ると思います。
とりあえず特徴としてはストーリー、キャラクターともにちゃんと作られている所は評価したいと思いますが、しっかり練りこまれているかというとそこまで感じず、一編のストーリーも短編集的なノリなので、それが残念で仕方がないです。また、徹底掲示板のポケモンノベル内では描写技術力において今のところ出来てない人と、できている人が対極的に分かれている中、この人は珍しらく、出来ているといえば出来ているし、出来ていないといえば出来ていない。
まぁ、それでも一番評価できるのは、独創性ですね……その発想はなかったわ……こいつを地で行っています。
とはいえ、割と内容の独創性事態は、既存の物をベースにした感じはありますので☆4とさせていただきました。

なんていうか……レビューしてて、まるでゴルダック見たいだなぁ……と思った。
詳しくはネタウィキを参照。

暗殺というテーマを持っているだけに、良かれ悪しかれ、殺し方は残虐ですから、ポケモンファンとしてはむしろ受け入れらない人の方が多いと思います。でも、逆を言えば、大きなサイトでこれだけの表現を使うのだから大したものだと思いますよ。あ、でも過度の虐待行為とかをしているわけじゃないんで、規律には引っかかってないですよ。

この作品が読みたかったら↓へ(直リンです)

銀の眼暗殺者 ~三ケ月と闇牙浪~



******************************



続いて、更新作品の紹介です。


ポケットモンスター -ORIGINAL EDITION-

ニビシティを守るためにやってきた俊とタケシ。
街には一人逃げ遅れた人物がいた。
随分と懐かしい対面、何とその人はニビシティで色違いを研究する本庄だった。
そして新たにやって来るGVの幹部!
出てきたのは……黒いプテラ!?

55ページ 黒い翼 公開!


ヒールジュペッタ

何度探してもヒールボールが見つからない。
一体どこでなくしたのか?
必死に記憶をたどっていると、一人の人間の姿が浮かんできた。
あのドールマスターだ。
ジペックたちはドールマスターを探すため港にいくことに。

ジュペッタと探? 公開!


逃 走 者

ゲームのせいで仲間のブースターが死んだ。
だが、スカイミたちは悲しみに暮れている暇はない。
彼らは戦いの準備を進める。

逃 走 者 (第十章) 敵の行動 公開!


愚者 ~The Fool~

ひとまずユウリとの誤解も解けたユウスケたち。
彼らは当たり前の学校生活を繰り返す。
だが、まだ問題が解決したわけではない。
ユウスケに移ってしまった力……問題は山積みだ。

#16 力の行方

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

オニキンメたん
くろック ALL STARS
プロフィール

KaZuKiNa

Author:KaZuKiNa
KaZuKiNaといいます。
小説書いたり、ゲームプレイしたり。
あ、熱帯魚とかも飼ってます。
色々、自由気ままにやってます。

最新記事
最新コメント
これまでのお客様数
カテゴリ
人気投票
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも一覧
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。