スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっごいクロスオーバーがやりてぇぇっ!

最近ポケノベで作品書いたり読んだりしていると……すっごくクロスオーバー作品をやってみたいという想いが日に日に強くなっていく。

そもそもクロスオーバーと言われて、何を言っているかわかるひとはいるかな?
分からない人には説明しようか。

クロスオーバーとは作品と作品が本来交わらないストーリーでも、それがふとしたことで交差したストーリー、これがクロスオーバー。

つまり例えば、Fantasyと真実の裏 虚偽の表が合作をやれば、クロスオーバーなのだ。

そして、私はポケノベ内の皆さんと大規模クロスオーバーがやりたいのだ!!
いつも妄想するけど、やっぱりやりてぇ!
でも、皆都合もあるし、やはりスパンとして準備期間の用意も大変だよなぁ。

という訳で、ちょっと妄想を語ってみる。
多分やりすぎると思うけど、それ位クロスオーバーに情熱を注いでいると判断してほしい。




もし、どんな願いでもかなうとしたらどうしますか?


 そこは、真っ暗闇の終わった世界……そう、その世界は一度終焉を迎えている。
 そこに住む一匹の色違いのミュウは佇む。

 かつて、幾人ものネガイを叶えたミュウは今は役目を終え、ただの空白の空間にいるのみ。

「あなたの出番は本当に終わりですか?」

 それは誰の声……?

 「あなたのネガイ、叶えます」


 それは普段なら決して交わることのない世界のお話。
 でも、誰かが気づいた…僕たちはとても近いところにいると。

 誰が願った、もしネガイが叶うのならばと。

 誰かが呟いた。アナタのネガイを叶えると。


 その時、一つの世界に違う世界の皆が集まった。

 それはマグマ団と呼ばれる組織に組する少女。
 それは生あることを否定された少年。
 それは何かを探すジュペッタ。
 それは幸せの手紙を運ぶイーブイ。
 それは理不尽な力に友人を奪われた少年。
 それはアルセウスに見初められた青年。
 それはだらしない少年と、無垢な瞳の少女。
 それは願いを叶えるために戦う青年。

 色んな世界から色んな奴らが集まった。
 それは決してありえないストーリー……。



「願いが……叶う……本当に?」

「ねぇキズナ、願いって何?」

「あなたたちも願いを叶えに?」

「? ネェちゃん誰だ?」

「私はファロ、あなたたちと同じように願いを叶えたいの」




「本当に願いなんて叶うんですかね?」

「モジャモジャは何を願うんだい?」

「だからモジャモジャじゃ……ん?」

「あの……あなたたちも願いを叶えにきたのですか?」

「君は?」

「あ、僕はただのイーブイですよ」





「なぁトモエ……願いが叶うとして何をそもそも願うというのだ」

「陳腐なことなら、自分で努力して実現するさ……望むのは決して届かない願い」

「どんな願いでも叶うのか?」

「ん? いつからいた……随分存在感の薄い奴だな」







 色んなやつらが色んな世界で出逢った。
 皆願いを叶えてもらうために。


「さぁ、アナタがたのネガイはなんですか? ふふふ、では願いを叶えるためのゲームをはじめましょう」


 誰もが当たり前に持つ欲望。
 それは時に切なく、時に高慢で、時に儚い。

 一つの想いが一致したとき……その物語は交差した。

to be continued……?



あくまで妄想だよ! あくまで!
あー、でも、まじでクロスオーバーやりたいなぁ……やっぱり20作品位出演する大規模クロスオーバーやってみたいよなぁ……。

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

二連続ですみませんんん!

一つ前にKaZuKiNaさん限定で打ったコメントを送るために見に来たら、物凄く気になる記事を書いてらしたのでつい……

前にもいいましたが、クロスオーバーって物凄く楽しいですよね。
私も前に友人の作品や掲示板の方とも交流がてらやっていたので、その時を思い出してエキサイトしています!(?)

色んな世界から集まった皆さんの一番手に、ファロさんが上がっていたもので思わず嬉しさに発狂しました(>∀<*

さて、KaZuKiNaさんが企画(?)されたクロスオーバー。
主題に使われているのは、ハミングさんの「貴方のネガイ、叶えます」ですよね
あのお話私も読んだのですが、どうも私にとってのトラウマ、「○獄○女」や「笑う営業男」を思い出して仕方がありません(震
いやそこまでダークじゃないのですが……あうううう(ry

すみません、取り乱しました。気を取り直します。
お話としては、なんの「ネガイ」でも叶えるという絶対的な力の元に各クロスオーバー作品の主人公が集まって―――というものですよね。
なんだかテイルズオブバーサスみたいで楽しそうです…ってこれ言っちゃ駄目ですよねw

私はクロスオーバーと言っても、第一章の終りでやったように他者様の作品を何気なく登場させることしか考えてませんでしたから、本当にこの記事は目から鱗でした。
トモエをやマルスをどんな風に風景に溶け込ませるか考えていたくらいですw
(うん、優香さんは無理な気がするw)

しかしこれ、実行したら、ポケノベ全体の大きな企画になってしまいそうですよね(- -;
すっごく楽しそうなので応援したいですが…


オニキンメたん
くろック ALL STARS
プロフィール

KaZuKiNa

Author:KaZuKiNa
KaZuKiNaといいます。
小説書いたり、ゲームプレイしたり。
あ、熱帯魚とかも飼ってます。
色々、自由気ままにやってます。

最新記事
最新コメント
これまでのお客様数
カテゴリ
人気投票
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも一覧
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。