スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンBW 育成・対戦 目指せ全ポケモン! 第二回

さて、調子にのって第二弾です。
前回の予告通り、今回はカントーの某毒です。
あ……ちなみに前回黄文字で、申し訳ない……読みにくかったね。

あと、前回の訂正。

・オノノクス

全国No.612 あごオノポケモン
タイプ:ドラゴン
高さ:1.8m
重さ:105.5kg

鉄骨を 切りつけても 刃こぼれ
しない 頑丈な キバを 持つ。
硬い よろいに おおわれている。

種族値

HP:76
攻撃:147
防御:90
素早:60
特攻:70
特防:97

タマゴグループ:かいじゅう・ドラゴン

とくせい:とうそうしん・かたやぶり


↓変更後(変更点は赤文字

・オノノクス

全国No.612 あごオノポケモン
タイプ:ドラゴン
高さ:1.8m
重さ:105.5kg

鉄骨を 切りつけても 刃こぼれ
しない 頑丈な キバを 持つ。
硬い よろいに おおわれている。

種族値

HP:76
攻撃:147
防御:90
素早:97
特攻:60
特防:70

タマゴグループ:かいじゅう・ドラゴン

とくせい:とうそうしん・かたやぶり



……もう、なんか色々間違っていた、スマン。
実を言うとおかしいとは思っていたんだ、素早さ60で努力値振るぶりして、『りゅうのまい』を積んだとしても速度は168でギリ100族抜きのはずだが、102族のガブリアスは抜けないはずだもんなぁ……実際は余裕で抜けます。

ちなみにいじっぱり最速の『りゅうのまい』で抜けるラインは最速マルマインクラスまで、オーバースピードのようにも思えるかもしれないが、こだわりスカーフ持ちなどはサンダース抜き調整も多いので、コレで問題ない。
余談だが、今作で登場した某忍者は抜けないから気をつけるべし。





……というわけで、今回の紹介ポケモンはこいつ!



・ベトベトン

全国No.089 ヘドロポケモン
タイプ:どく
高さ:1.2m
重さ:30.0kg

体から 猛毒の 体液が
染み出ている。 その 液に 触れた
草木は あっというまに 枯れる。

種族値

HP:105
攻撃:105
防御:75
素早:50
特攻:65
特防:100
総合:500(平均83.3)

タマゴグループ:ふていけい

とくせい:あくしゅう・ねんちゃく


というわけで、初代からずっと登場し続けているベトベトンさんです。
初代のポケモンとしてはマタドガスの方が有名かな?
種族値は初代系らしく、わりと平均的。
攻撃と特攻は片方しか使わないことも多いが、ベトベトンの場合はどちらも使うのであますことなく種族値を発揮するタイプといえるだろう。

で、第四世代(DPPtおよびHGSS)から第五世代(BW)にかけての変更点は


・特性、あくしゅうの仕様変更

本作から、あくしゅうは攻撃時に相手を怯ませることがある効果に変更しました。
フィールド特性としては今まで通り野生のポケモンと出会いにくくなるまま、戦闘特性として怯みが追加されたわけですね。

ただし、相手に先制を取らないといけないし、確率も不明。恐らく接触技でないと発動しない模様なので、元々遅いベトベトンには無用の寵物のようでした……実際一度も特性発動しなかったし。

・わざマシンの有無

ベノムショックやヘドロウェーブなどの新技、さらにタマゴ技としてアシッドボムも使いこなしますが、反面過去作では使えた教え技が軒並み使えないなど、本作から育てる場合はかなりの不具合があります。(けど、アシッドボムは正直便利だしなぁ……)

というわけなので、今回紹介するベトベトンは第四世代から引っ張ってきた子です。
一応今作を意識はしていますが……やってることは前作とあまり変わらない。


ベトベトン
育成方針:受け流し型
努力値振り:攻撃・特防252 防御6振り
とくせい:あくしゅう
性格:おだやか
技構成:ダストシュート/だいもんじ/ちょうはつ/とける
持ち物:ふうせん

とりあえず、努力値は特防に振るぶりですので、そこそこ特殊耐久はありますが、フーディン等の『サイコキネシス』は勘弁のライン。
しかし有利な相手ならばかなり優位に戦えます。
特に新アイテムふうせんのおかげで『じしん』を無効化して無償降臨、次のターン地面技以外がこちらを襲う、もしくは交換。こちらその間に積んだり、ダスト打ったり……というやり方で、実際交換だしメタグロスを『だいもんじ』で撃退したりなど、確かな戦果は上げています。

……が、今回のポケモンのパワーインフレは前作以上であり、まだ手に入らない過去アイテムもあって正直ベトベトンは苦戦しています。
とりあえず、風船のおかげでダストで事故って死んだ地面タイプは数知れずなのが楽しいところ。
後今作メジャーのナットレイに地味に有利に戦えるなど完全に捨てられたポケモンというわけではありません。
実際、ランダムマッチで使用していますがちゃんと活躍しています。(そこ、空気なことの方が多いとか言うな!)

新アイテム『ふうせん』は地面タイプの技を無効化するが、ポケモン登場時に持っていることが表示され、一度でも攻撃されると破裂して、無くなってしまう使いどころの難しいピーキーなアイテムです。

……風船といえばそらをとぶピカチュウを思い出すのは私だけ?

弱点を克服≪等倍で死ねるけどな。

ふうせん持ってタマゴ生んだら、『そらをとぶ』を覚えていたりしたら昔の人もなつかしめていいのにな。さて、次回は某シューティングならラスボスの一体。

WARNING!!

A HUGE BATLLE SHIP

?????

IS APROACHING FAST.



さぁ、もうわかったよね!?

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

オニキンメたん
くろック ALL STARS
プロフィール

KaZuKiNa

Author:KaZuKiNa
KaZuKiNaといいます。
小説書いたり、ゲームプレイしたり。
あ、熱帯魚とかも飼ってます。
色々、自由気ままにやってます。

最新記事
最新コメント
これまでのお客様数
カテゴリ
人気投票
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも一覧
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。