スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4話 激闘は憎しみ深く

さて、話名的には大きく飛んでしまっていますが、そろそろディスティニーが終わってしまいそうなので勘弁。

では、例によって前回のあらすじ。


ヒューゴを止めるため、ラディスロウに乗ってダイクロフトに突っ込むスタン一行。
しかし、ラディスロウは守護竜の襲撃により止められてしまう。

更にダイクロフトの周りに張られたバリヤー。
リトラーはこれにより新たなる作戦を展開する。
作戦に従い、イグナシーを攻略し転送装置を得て、クラウディスを落として守護竜を止めた。
次なる目的地はヘルレイオス。
そこでイクティノスを治すために・・・。







ロディオンを突破して再び外殻の上を歩き、ヘルレイオスへと入るスタン一行。
ヘルレイオスの複雑な仕掛けを突破して進む一行に突然放送が聞こえる。
どこかで聞いたことのある声・・・それはイレーヌの声だった。

互いの意見が分かれ、決して相容れないスタンたちとイレーヌ。
戦うしか道は無いのか・・・?
スタン一行はヘルレイオスの中心部へと急ぐ。

そして、中心部にはイレーヌがいた。
既に話し合いの域は超えたと言うイレーヌ。
スタンたちとイレーヌの激しい戦いは始まった。

(ここからは実際プレイ中の話です。)


VSイレーヌ戦

こちらのメンバー

スタン コングマン フィリア ルーティ

とりあえず、ビットを破壊しつつ、異常に硬いイレーヌ女史を攻撃。
HPが0になると突然発狂・・・てなんだぁ!?
突然ビットが大量出現、おまけにイレーヌ女史のHPが?となる。
?・・・ってなに!?
と、わけもわからず戦うが、敵の圧倒的な強さに為すすべなく全滅。
仕方が無く再プレイ。

メンバーは同じだが、今度はスタンを永久に画面はしからファイアーストーム連発。
ビットが出ても、そんなの関係ねぇ!
そして、再びHP0で発狂。
こっちは変わらずファイアーストームを連発。
ビットは大量に出るが、コングマンがイレーヌ女史に突撃するのでみんなそっちに向かって固まってくれるので、まとめて魔法の餌食に。
ビットをさっさと全滅させてさぁイレーヌ女史を攻撃・・・・て、する前に女史倒れる。
て、ビット全滅させたらよかったのかい!?

と、二回目はなんの苦労もなく終了。
なんだかクロノトリガーの最後のラボォスと戦った気分だ……。





激闘の末、決着はついた。
必至にイレーヌを説得するスタン、しかしイレーヌは。
解放された外へとゆっくり歩むイレーヌ。

イレーヌ 「本当、好きだったよ・・・坊や」

イレーヌはそのまま外へと身を投げ打った。
戦いには勝った・・・だが、スタンは憧れの人物、イレーヌ女史を失ってしまった。
イクティノスを修復する一向、それを尻目に落ち込むスタンを励ますルーティ。
スタンはなんとかルーティのおかげでイレーヌのことを吹っ切ることに成功する。
そして、イクティノスはようやく目覚め、ウッドロゥは晴れてソーディアンマスターの一員となる。
そして、それと同時にリトラーの方もかねてより開発を進めていたバリヤーの中和装置を完成させる。

一行は中和装置を受け取るため一旦ラディスロウへと戻ることになる。
しかし、ヘルレイオスの外に出ようとしたとき、再びダイクロフトからベルクラントが発射される。
これで3発目・・・もう後は無い。
一行は急ぎ、中和装置を受け取ると、再びイグナシーを経由してシュサイアを攻略し、そのまま外殻を通ってミックハイルへと入る。
ダイクロフトへと乗り込む足、浮遊クルーザーを手に入れるためだ。



プレイ時間:33:06
総プレイ時間:33:06

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

オニキンメたん
くろック ALL STARS
プロフィール

KaZuKiNa

Author:KaZuKiNa
KaZuKiNaといいます。
小説書いたり、ゲームプレイしたり。
あ、熱帯魚とかも飼ってます。
色々、自由気ままにやってます。

最新記事
最新コメント
これまでのお客様数
カテゴリ
人気投票
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも一覧
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。